2017年05月23日

久々に使ったプロクリアワンデーに違和感




プロクリアワンデー クーパービジョン.png











このごろは
ふわっと軟らかめのレンズ
多くなっているようです。






ワンデーだと
ジョンソンエンドジョンソンの
ワンデーアキュビューモイスト、
シードの
ワンデーピュアうるおいプラス、
クーパービジョンのマイデイ、
などなど。





2ウィークであれば、
ジョンソンエンドジョンソンの
アキュビューアドバンスと
アキュビューオアシス、
クーパービジョンの
バイオフィニティ、などなど。




軟らかくて
フニャっとしてると
見に入れた時にも
軽やかなつけ心地。




特にバイオフィニティは
ほとんど入れてる感がないぐらいの
第一印象。




何時間か使っていけば、
多少の乾きとかで
存在感が出てくるのでしょうけど、
入れてすぐの感覚は
抜群にイイのです。










【スポンサーリンク】
















クーパービジョンの
1日使い捨てレンズ、
プロクリアワンデー
ハイエンドなレンズとして
位置づけれらえてきました。





この数年で
各メーカーとも
シリコーンハイドロゲル素材の
ワンデーを発売するようになりました。



酸素透過性等のスペックでは
プロクリアワンデーの方が下です。




しかし、
シリコンワンデーが登場する以前には
<乾燥感を何とかしてくれるワンデー>
として使われていたのです。





角膜の細胞膜を模倣して作った
レンズの素材が
優れたフィット感を生むのです。




さらには
目の中でレンズが滑らかに動くために、
目とレンズの間に多くの酸素を
取り込みやすくする、
という構造になっているのです。








【スポンサーリンク】













しかし、最近の
軟らかいレンズ、
ふんわりしたレンズを知ってしまった目に
プロクリアワンデーを入れてみると、
けっこう違和感が気になったりするのです。




特徴の一つであった
滑らかな動きを
違和感として
感じてしまうのかもしれません。




その当時は
この上なく快適に思えたレンズも、
いろんなレンズを
経験したあとで使ってみると
意外にも、
よろしくなっかりするものです。




それは時代の流れとして
やむをえないのですが・・・・


 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 12:00 | TrackBack(0) | ワンデー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする