2017年06月23日

デイリーズトータルワン遠近両用の実売価格はかなり高額??







トータルワンマルチフォーカル 遠近両用.jpg











2017年7月、
日本アルコンは新製品、
デイリーズトータルワン遠近両用
発売します。








これは文字通り、
1日使い捨ての遠近両用レンズ。
しかも素材は
シリコーンハイドロゲルで
高酸素透過性なんです。




いまや2ウィークは
シリコン素材が主流です。



ワンデーもおおかたのメーカーが
シリコン素材を発売しています。



クーパービジョンの
マイデイトーリックは
シリコン素材の乱視用ワンデーです。




日本アルコンの2ウィーク、
エアオプティクスブライトと
エアオプティクスカラーズは
シリコン素材のサークルレンズ、
カラーレンズ、
といいうことになります。




しかし!
シリコン素材の遠近両用ワンデーは
今まで発売されたことは
なかったんです!




そんなワケで、
デイリーズトータルワン遠近両用は
世界初の、
そして今のとこは
世界で唯一の
シリコン素材の
遠近両用ワンデーなのだ!

・・・・ということになります。














【スポンサーリンク】


















デイリーズトータルワンの素材、
スペック、設計等を
そのまんま踏襲してますから、
その評判はなすでにお墨付き






乾燥しにくく、
目にレンズを入れてる感が
ほとんどない。



・・・・という大きな特徴は
ほとんどのユーザーが実感している、
と言われています。





今まであったような、
それが調子いいと言う人もいるし、
調子よくないと言う人もいるし、
何とも言えないなーと言う人もいるし、
というのではなく、
多くのユーザーが
高く評価しているレンズなのです。







さらには遠近両用としての
見え方もお墨付き。






すでにある日本アルコンの
遠近両用ワンデー、
デイリーズアクアコンフォートプラス
マルチフォーカルと
2ウィークの
エアオプティクスアクア遠近両用は
近くの見え方、
遠くの見え方ともに
ユーザー満足度がかなり高い、
と言われています。





デイリーズトータルワン遠近両用は
この2アイテムとまったく同じ
デザイン構造を持っていますので、
ユーザー満足度もそのまんま
好評である可能性が高いのです。












【スポンサーリンク】















これだけ前評判がいいレンズですから、
実売価格も
それなりの数字が付いてしかるべき、

とも言われています。





右1箱、左1箱、
1セット=30回分で
消費税を入れると
たぶん間違えなく
10000円超え
しちゃうのではないか、と。






世界初の
遠近両用シリコンワンデー、
シリコンの中でもハイスペック、
見え方はユーザー満足度が
高いデザイン設計・・・・




これだけ揃えば
やむなしか・・・・・


 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 12:00 | TrackBack(0) | 遠近両用/老眼情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする