2020年05月31日

とにかく、もっとも乾きにくい2ウィークを教えてくれ!





ボシュロム 2ウィーク アクアロックス.jpg










コンタクトレンズ・ユーザーが感じている
使用上の悩みのひとつに
レンズの乾燥、目の乾き、
というものがあります。









一日の終わりごろになると
乾きを感じる




パソコン作業など
目を使っていると
乾きを感じる




エアコンが効いた場所にいると
乾きを感じる




寝不足をしてる日には
乾きを感じる









・・・・というような理由があれば、
乾きのは仕方ないのかな、
という気もします。











【スポンサーリンク】















いちばん厄介なのは
こんなパターンです。







コンタクトレンズは
必要最小限で使っている。





出掛ける時に入れて、
帰宅したらすぐに外す。




乾きを感じたら
涙型の目薬を点眼している。




画面やエアコンで
乾燥しがちな時には
意識的にまばたきを繰り返している。




・・・・というような、

やるべきことは
すべてやってます!



それでも乾いちゃうんです!





というユーザーの方々。






これは困りました。








【スポンサーリンク】
















と、なると、あとは






より乾きにくいレンズを
選択する、




自分の目に
もっともマッチングのいい
レンズを探す、





ということになります。






でもこれは
使ってみなければわかりません。







世間一般で、
評判がいいと言われているレンズ、
乾燥に強いと言われているレンズが
自分にも適しているとは限らないことも
少なくないのです。







しかし、
それならばテキトーに使ってみるか、
というよりは
やはり実績がいいレンズを
まずは試してみるしかないのでしょう。











【スポンサーリンク】














2ウィークレンズであれば
ジョンソンエンドジョンソンの
アキュビューオアシス、
ボシュロムのアクアロックス、
クーパービジョンのバイオフィニティ、
などなど。






これはあくまでも
よくある近視用レンズの場合です。







乱視用や遠近両用になると
同じシリーズでも話が変ってきますので
ご注意を。






いずれも
高酸素透過性レンズですが
それぞれがに個性があって
スペックや装用感は
ビミョーにという方法も違います。






それぞれひとつずつ、
順番に使っていく、
というやり方も
いいかもしれません。




 
【ドライアイ・乾き関連情報の最新記事】
posted by フムフム君 at 00:00| ドライアイ・乾き関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする