2018年06月20日

アキュビューオアシスのユーザーがバイオフィニティを使ってみたところ・・・・






アキュビューオアシス 2ウィーク.jpg










よく言われているのが・・・・




アキュビューオアシスと
バイオフィニティの装用感は
似ているのではないか??




ということ。








ジョンソンエンドジョンソンの
2週間交換レンズである
アキュビューオアシス。






クーパービジョンの
2週間交換レンズである
バイオフィニティ。




どちらも
シリコーンハイドロゲル素材の
高酸素透過性2ウイーク。




しかもその中でも
酸素透過性の数値としては
もっとも高いランクに
属するレンズなのです。





さらにはどちらも
かなり柔らかみのあるレンズ。

目に入れた時の
ふんわり感はすこぶる軽いのです。






どちらのレンズも
2週間交換レンズなのに
製品名に
「2ウィーク〜」というキーワードが
使われていません。





アキュビューオアシス・・・・
アキュビュー・シリーズの
何らかのレンズなんだろうけれども、
どういうレンズなんだろう?




バイオフィニティ・・・・
というのを聞いただけでは
コンタクトレンズ関連の名称であることも
ハッキリとはわからない。






…というネーミングのキッパリ感は
メーカーの自信作なんだ、
ということがうかがい知れそうです。












【スポンサーリンク】


















コンタクトレンズ業界では
日本でのシェアナンバーワンが
アキュビュー・シリーズの
ジョンソンエンドジョンソン。



CMもやってて、
知名度がありそうです。






第2位は
クーパービジョン。



広告展開は
ほとんどしてません。
それでも第2位まで成長してきたのは
やはり品質の良さが支持されてきた、
とも言えそうです。






そんなわけで、
アキュビューオアシスと
バイオフィニティには
甲乙をつけることはできません。




どっちもどっち、
というか、
あとはユーザー自身がどう感じるか、
という個人差の問題です。






アキュビューオアシスのユーザーが
バイオフィニティを
目に入れてみると・・・・




どっちも同じような
装用感じゃないの??


・・・・という声もあるし、



バイオフィニティの方が
ふんわり感が強いかも??


・・・・という声もあるし、
いろいろなんです。







しかしこの2アイテム、
どちらもいい勝負であるのは
確かそうです。




すでに使っているユーザーは
もう一方も使ってみると
自分の適合性が
ハッキリするかもしれません。









【スポンサーリンク】










 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 00:00| 2ウィーク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする