2018年02月20日

今までと違うレンズケアに変更する場合には、成分の化学反応にご注意!





エーオーセプトクリアケア.jpg











2ウィークや
マンスリーレンズなど、
1枚のレンズを使い捨てずに
複数の日数で使用するものには
レンズケアが必要になります。




すなわち、
レンズの洗浄、すすぎ、
消毒、保存、という工程です。




しかしながら、
レンズケアの種類は
かなり膨大な数!




各メーカーが
いろんなスタイルのケアを
複数、発売しているから
これは面食らってしまいます。




どれがいいのか、
どれが汚れ落ちに優れているのか、
どれがよく潤うのか、
どれが消毒能力が高いのか、
そして、どれが
自分の体質や汚れに
マッチしてくれるのか・・・・




そういうことを考えるのが
もうめんどくさいので、
いつもいつも
同じレンズケアを
買い続けている人もいます。




あるいは、
よりイイモノ、
より自分に合うモノがないかと、
毎回いろんなケアを
試している人もいます。




あるいは、
とにかく、
買いに行ったその場で
もっとも安いものを買う、
というスタイルを
貫いている人もいます。




何でもいいんです、
きちんとケアができていれば。








【スポンサーリンク】













しかし、
レンズケアを変更する時には
ご注意いただきたいことが
あるのです。
 



過酸化水素を使ったケア、
エーオーセプトとか、
ケムセプトとか、コンセプトとか、
そういった製品ですね、
それから、
ヨードを使ったレンズケア、
クリアデューファーストケア、
などが代表格です。





この手のケアは
2種類の成分を混合して
化学反応を起こすことによって
洗浄消毒する、
という仕組みになっています。






それに対して、
1液タイプのレンズケア、
オプティフリーとか
レニューとかの
これ1本でいいですよ、ってやつ。




これ1本タイプでケアしながら
何日か使ったレンズを
その次の日から
過酸化水素タイプ、
またはヨードタイプのケアに
乗り換えたら・・・・





1本タイプの成分が混じることで
化学反応が起きてしまうのです。







例えば・・・・



液体が異常に発泡!



液体が過熱!



液体が噴出!



・・・・
けっこうコワイんです。









【スポンサーリンク】













そこで、
もしもレンズケアのジャンルを
乗り換える場合には・・・・






新品のレンズを開封した日から
新しいケアをスタートさせる!



数日使ったレンズを
新しいケア方法で
やらないようにする!




このへんが重要なのです。




 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 00:00| レンズケア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする