2020年05月30日

コンタクトレンズユーザーが注意したい手指の消毒





手指消毒 ヒビスコール.jpg











コンタクトレンズを目に入れる時、
そして目から外す時、
今まで以上に入念に
手を洗ってからやってますよね??






っていうか、
正直、今までは
レンズを扱う前の手洗いって、
けっこういい加減でしたよね!!








ヘタすると
レンズを外す時は
まったく、いっさい手は洗わずに
そのまんまヒョイってやってた人も
けっこういますよ。





これって、いま思うと、
ものすごく恐ろしいコトです。






ウイルス、ばい菌、
その他の汚れが付着した指先で
粘膜である目玉を触ってしまう。





新型コロナウイルスが
感染しやすい粘膜に!













【スポンサーリンク】















特にレンズを外す時には
たいがいは外出から帰ってきて、
とか、
お風呂に入る前、とか、
そのへんのタイミングで
外すユーザーが多いようです。








帰宅次第すぐに外す場合には
手が汚れているからきちんと洗わなきゃ、
というキモチが働きます。








しかし、入浴の前とか、
夕食後、ひと段落して、
というタイミングで外す場合には
けっこう気が緩みがち。







家の中に居たんだから
そんなには汚染されてはいないはず、
というキモチから
ついつい手洗いがテキトーに。











【スポンサーリンク】















そんなみなさんも
最近では心を入れ替えて、
事あるごとに
しっかり手洗いしていただいてます。






さらには手洗いのあとに
アルコールで消毒も!





しかし、
ご注意ください!






念入りに手洗いと
消毒をするのはいいことなのですが、
アルコール消毒をしたその手で
コンタクトレンズを
触ってはいけません!





一見、指先が乾いたように見えても、
表面に付いているアルコールの成分が
レンズの水分で溶解されて
レンズに付着してしまいます。






目に入れたら
やたらクールに沁みちゃったぁー!
・・・・みたいなことも。








【スポンサーリンク】










posted by フムフム君 at 00:00| 眼の病気情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする