2021年05月05日

アクアロックス遠近両用の公式サイトが早くもオープン!





アクアロックス遠近両用 ボシュロム マルチフォーカル.jpg









ボシュロムが新発売する
遠近両用2ウィークレンズの
アクアロックス遠近両用。




シリコーンハイドロゲル素材の
高酸素透過性で、
しかもすべての使い捨てレンズの中で
透過性の数値はトップクラス。





装用感のやめらかさや、
大きく改善された乾燥感など、
高く評価されているシリーズです。




全国発売日は
2021年5月17日。




4月末からすでに
公式サイトがオープンしてました!





どういうワケだか、早々に!




コンタクトレンズ業界って
たいがいは発売日当日の朝イチで
サイトが更新されて発表、発売、
みたいなことが多いんですけどね。





担当者がGWに入るんで
その前に片づけといたのかしら??











【スポンサーリンク】














しかし、
このアクアロックス遠近両用、
最新の遠近なのに
このネーミングはいかがなものかと。






この数年は各メーカーが
「遠近両用」というワードを使うことを
避けているような傾向にあります。






当初は

遠近=老人、老けた






というイメージが強かったので
そういうレンズは使いたくないなー、
というユーザーの心情も汲んで
「マルチフォーカル」という
ネーミングを多く使っていました。





コロナ以降は
おうち時間が増えて、
テレワーク、リモートなど
何かと近い距離のものを
多く見るようになって
ピント調節機能が衰えた人が激増!





マルチフォーカルレンズは今や
40歳以上の老眼に対応するのはもちろん、
10代、20代、30代のユーザーたちにも
よく使われるようになったのです。






なのに、今さら
遠近両用とは・・・・












【スポンサーリンク】









 
posted by フムフム君 at 00:00| 遠近両用/老眼情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする