2020年05月16日

バイオフィニティマルチフォーカルの最強老眼度数発売開始!





バイオフィニティマルチフォーカル 遠近両用.jpg









クーパービジョンの
2週間交換遠近両用レンズ、
バイオフィニティマルチフォーカルの
製造範囲が拡大されました!









今回、追加されたのは
<+2.50>という老眼の度数。






今までは
<+1.00>、<+1.50>、
<+2.00>という3タイプでした。






最強でも<+2.00>だったのが、
さらに強い度数を増やした、
ということなのです。














【スポンサーリンク】















最近では老眼の度数を
強くせざるを得ないユーザーが
増えています。








それは

老眼の進行が速い人が増えた

とか、

年齢の割には老眼が強い人が多い

とか、
そういう人もいます。








さらには、
老眼の度数を
強くしなければ見えないような
精密な作業、
長時間の細かい作業を
強いられている環境、

という条件もあるのです。







遠近両用コンタクトを使ったり、
あるいは
老眼鏡を掛けたりして見えるのは
あくまでも標準的な細かさのもの。






それよりも小さいもの、
たとえばボタン電池に刻んである型番とか、
さすがに見えませんって!












【スポンサーリンク】
















標準的な大きさのものであっても、
例えば、文字の校正を
朝から晩までやってます、とか、
そういうみなさんは
それに耐えられる老眼の度数を
使う必要があるわけです。








<+2.50>という老眼の度数を
使うことになったからと言って、
老化が早いとか、
老けてる、ということではないのです。










【スポンサーリンク】







 
 
posted by フムフム君 at 00:00| 遠近両用/老眼情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする