2017年10月18日

バイオフィニティアクティブは何か月かは続けてみてくださいね!






バイオフィニティアクティブ クーパービジョン.jpg










クーパービジョンの新製品、
2週間交換レンズの
バイオフィニティアクティブ
今までにないジャンルの
レンズなのです。






それは・・・・


デジタルディバイスを
多く使う人のためのレンズ!







デジタルディバイスとは
すなわちパソコン、スマホ、
ケータイ、タブレット、ゲーム、
などなど、
たいがいの人はこのへんの機器と
ある程度は関わっているはずです。



と、いうことは
目から画面までの距離が
20センチ〜40センチぐらいの
セカイ
でしょうか。




そういう作業をしている時には
目を動かす範囲は
小さなエリアに
限られてしまうのです。



そうすると
目の筋肉が活発に動かないで、
狭い範囲で
チマチマやってるだけ。



これじゃ、
疲れたり、凝ったり、
固まったりしやすいですよね。








【スポンサーリンク】












バイオフィニティアクティブは
1枚のレンズの中に
複数の度数が入っています。



デジタルディバイスなど
近くを見る時には
弱めの緩やかな度数の部分に
自動的にピントが来ます。



それ以外の時には
今まで通り、
フツーの1.0とかの見え方に
ピントが合うように
できているのです。



メガネとかもそうですが、
弱い度数の方が目の負担は
ググッと軽減されるのです。



バイオフィニティ・シリーズなので
素材はシリコーンハイドロゲルの
高酸素透過性。



あのふんわりと
やわらかな感触も
そのまんま採用されているので、
つけ心地も軽やかかも。








【スポンサーリンク】












しかしですね、
眼精疲労とかは
長い期間のうちにジワジワと
熟成された結果ですから、
こういうレンズを使っても
即座に「あー! 楽になりました!」
ということは
まずないでしょう。



数カ月程度、
とりあげずは使ってみて
ジワジワと改善されていくことが
多いようです。





すぐには答えが出ないレンズですから、
なが〜い目で見てくださいね!



 
posted by フムフム君 at 00:00| レーシック/メガネ/視力/眼精疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする