2016年04月03日

アイミーソフトトーリックが再値上げの可能性大!





アイミー株式会社 新ロゴマーク.gif








アイミーが製造している
乱視矯正用ソフトレンズ、
アイミーソフトトーリック






これは2ウィークとかの
使い捨て系ではなくて、
ケアをしながら1年ぐらい使う
従来型のソフトレンズなのです。




しかも昭和の時代からある
超ロングセラー製品!





なぜ、
そうなのかと言うと・・・・





超レアなデータまで
製造している!



・・・・ってこと。



















【スポンサーリンク】



















乱視用レンズには
さまざまなデータが
組み込まれています。




よくある近視用のレンズのように
ただシンプルに
<−3.00>とかいう度数がわかれば
それでよい、
というものではありません。




レンズのサイズ、
レンズの湾曲、
近視の度数、
遠視の度数、
乱視の度数、
乱視の角度・・・・






これらの数値を
すべて指定して製作できるのです。




ワンデーでも2ウィークでも
乱視矯正用は発売されていますが、
指定できるデータは・・・・





おおむねの近視の度数、
ある程度の乱視の度数、
ごく一部の遠視の度数、
よくある数値の乱視の角度、






といったところでしょうか。

















【スポンサーリンク】






















しかし、
時代はもっぱら
使い捨てレンズが中心。




従来型のソフトレンズ
そのもののユーザーが
減っているっちゅうのに、
そこにもってきて
レアなデータの乱視用を
必要とする人はごくわずか。




メーカーが生産を
縮小したいと願うのも
致し方ありません。




それだけレアなものを製造するにも
工場を動かすワケですから
コストはかかってしまいます。




数年前に
アイミーソフトトーリックが
値上がりになった時にも
ユーザーのみなさんも
「自分はそういうデータなんだから、
値上がりもしょうがねーか!」

みたいな諦めがあったのは確かです。




しかし、ますます
使い捨てに占有されて、
アイミーもこのレンズを製造するのが
かなり苦しそう・・・・




そんなに遠くない将来に
最値上げの可能性が
大なんだとか。





フ〜ム・・・・
責めにくいなぁ・・・・

posted by フムフム君 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトコンタクトレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする