2020年02月24日

アイミーがソフトレンズの新製品を続々と発売しますが・・・・





ソフトコンタクトレンズ  ケース.png











アイミーというメーカーは
もともとはハードレンズと
使い捨てではないソフトレンズを
主力製品として据えているメーカーでした。






ワンデーや2ウィークも
やってるんですけど、
どうしても大手メーカーの
有名レンズに押されてしまって
存在感がまるでない、
やっぱり昭和の時代から続いてる
ソフト&ハードで勝負するしかないな、
というスタンスだったのです。







それが一変したのが
2019年5月。





株式会社日本コンタクトレンズ、
通称ニチコンが突然の倒産。







ニチコンは独自ブランドのレンズを
製造販売していただけではなくて、
他メーカーのレンズを
下請けとして製造する、
という業務もやっていたのです。






ソフト系のレンズの製造を
ニチコンに依頼していたアイミーは
共倒れする羽目に・・・・














【スポンサーリンク】
















使い捨てではなくて、
1年ぐらい使える従来型のソフトレンズの
すべてのアイテムを失いました。






超薄型の
スーパーソフト



乱視矯正用の
アイミーソフトトーリック、



遠近両用の
アイミーバイフォーカルソフト




などなど。







どれも個性的で、
プロフェッショナルなレンズでした。






アイミーの、このレンズでないと
自分は合わないんだ!
・・・・というユーザーを
多く抱えていたのです。





しかし、そんなみなさんも
渋々、使い捨てレンズで妥協しながら
使うことになったのです。











【スポンサーリンク】














その後、
新しい下請先が見つかって、
乱視矯正用の
アイミーソフトトーリックは
アイミーソフトUトーリック
と名称変更&モデルチェンジして
再発売されました。







そして、
スーパーソフトは
多少のモデルチェンジを加えて
アイミースーパーソフトUとして
2020年3月に再発売予定。






さらにはもう1アイテム。
アイミーソフトUという新製品も
近々、発売されるんだとか。




これはフツーに
近視用のレンズなのですが、
スーパーソフトほど薄型ではない
標準的な厚みのレンズであるとのこと。




使い捨てオンリーと言ってもいい時代に
需要が少ないレンズを発売して、
だいじょぶなのかしら??






【スポンサーリンク】







 
posted by フムフム君 at 00:00| ソフトコンタクトレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする