2018年04月04日

プロがオススメするレンズケアとは?







コンセプトワンステップ.jpg











2ウィークレンズや
マンスリーレンズの場合、
どのレンズケアがオススメですか??






・・・・という質問に
プロはたいがいこう答えます。








成分がヨードか、
過酸化水素化のもの!









ヨードを使ったものは
オフテクスの
クリアデューファーストケアと
バイオクレンファーストケア、
ケムセプトスーパークイック。




過酸化水素は
日本アルコンの
エーオーセプトクリアケア、
エーエムオーの
コンセプトワンステップ、
コンセプトクイック、
などなどです。




よくあるような
MPSタイプ、
マルチパーパスソリューション、
ってやつ、
すなわち
これ1本でOKタイプ以外で、
ということなのです。




MPSは
無数に作られています。




よくあるのは
ボシュロムのレニューや
日本アルコンの
オプティフリープラス、
などなど。



これ1本でOK!タイプは
かんたんだからダメ、
ということではないのです。




成分そのものの
消毒能力の強さに
差があるのです。












【スポンサーリンク】















コンタクトレンズメーカーや
レンズケアメーカー、
製薬会社などがよくやる実験。




消毒液1ml中に
10万〜100万個の菌を
投入します。



で、一定の時間が経過して
そのうちの
どれだけの菌が残っているのか、
という個数で
レンズケアの消毒能力を
ためすのです。




そうすると、
いくつかのある種の菌は
ヨードでも
過酸化水素でも
MPSでも
おおむね消えてしまいます。




ところが
いくつかのある種の菌については
ヨードと過酸化水素、
対してMPSとでは
効果がずいぶんと違うのです。




それでも
完全に近い状態で
菌を減らすことはできないのですが、
菌の残り方としては
MPSの方が
4倍以上多いのです。






ましてや
オプティフリーや
レニューなどは
レンズを外して、
裏表とも20回程度は
こすり洗いをして、
それをすすいでからしまう、
ということを
きちんとやっての話。





少しでも手を抜けば、
もっともっと
菌は残ってしまうのです。





【スポンサーリンク】








 
posted by フムフム君 at 00:00| レンズケア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする