2017年07月29日

日本アルコンがレンズケア部門を売却する話





オプティフリープラス.jpg










2016年あたりから
なんとなくウワサになっていた
日本アルコンの方針転換。






今まではずっと、
コンタクトレンズ部門と
レンズケア部門を
並行してやってきました。



たいがいは
どこのコンタクトメーカーでも
そんな感じです。



しかし、
アルコンの
コンタクトケアと言えば
オプティフリー!





これは相当、
巨大な市場なのです。



ドラックストア、薬局、
スーパー、コンビニ・・・・
どこへ行ったって売ってますからね!


それに海外に行ったって、
スーパーやコンビニに置いてあります。



昔から変わらない
あのグリーンのラベルが
なんとなく視界に入ってくるのです。



オプティフリーのほかにも
つけ置きタイプの
エーオーセプトクリアケアも
かなり広まっています。



あと、
細かいところで言えば
たんぱく除去剤の
スープラクレンズ、
っていうのもあるんです。










【スポンサードリンク】












しかし、
あれれ??と思ったのが、
すすぎ&保存液の
ソフトウェアプラスが
2016年11月で
製造中止になってしまったこと!







その前には
ソフト&ハード洗浄液の
ミラフローも
製造中止になってしまいました。





ソフトウェアプラスも
ミラフローも
歴史のあるケア用品です。



しかも
ミラフローは汚れ落ちについては
かなり評価が高い製品でした。



お化粧品の汚れや、
アレルギー性の強い汚れまで
しっかりと落としてくれる、と。



ソフトウェアプラスは
消毒機能はない
単なる保存液、すすぎ液です。
かんたんに言ってしまうと、
涙と同じ成分の液体、
生理食塩水みたいなものです。



しかし、
ソフトウェアを使うと、
レンズが目に触る感触が
なんとなくふんわりとして、
乾き方も軽減されるのではないか、
そんなふうに評価されていたのです。




そんな2アイテムを
製造中止にしてしまうなんて・・・・
これにはきっと、
何かある!!








【スポンサードリンク】












日本アルコンは
コンタクトレンズ部門だけ残して、
レンズケア部門を
売却する計画なのだ!!



・・・・というウワサが
聞こえてきたのです。






ソフトウェアプラスが
製造中止になってから
すでに半年以上が経過しますが、
いまもって新しいすすぎ液、
保存液の発売の計画は
何もないまま。



これはもう、ほんとに
レンズケア部門を切り離すに違いない!



そう思われても
致し方ない状況なのです。





しかし、どうやら
レンズケア部門の売却は白紙である、
ということらしのです。




今まで通り、
オプティフリーも
エーオーセプトクリアケアも
日本アルコンとして
販売を続けていく、
そういうことに
決まったらしいのです。




ソフトウェアプラスのような
すすぎ&保存液は不在の状態ですが、
そんなに遠くない近々、
新しいものを発売する予定なんだとか。



レンズケア部門売却の話は
本当にあったらしいのですが、
いまではもう元サヤということに。




詳しい真相は
闇の中・・・・



 
posted by フムフム君 at 13:15 | TrackBack(0) | レンズケア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする