2018年02月10日

度数は変わったけど、同じモデルで何年も使ってる人






ワンデーアキュビューモイスト.jpg









同一のコンタクトレンズを
かなり長年、
使い続けているユーザーがいます。






何年かに一回、
視力が落ちたりすると
度数の変更はする。



でも、
レンズそのものは同じモデル。



そのレンズを使用開始した時には
最新モデルだったけれども、
今となっては数年前のモデル。



同じメーカーでも
その次のモデルが発売されていたり、
高酸素透過性のレンズが
発売されていたり。


・・・というユーザーの
そうしている理由の大半が
こんな感じ。





今のレンズで調子がいいから
他モデルに乗り換えようという
気が起きなかった!









【スポンサーリンク】













使っているレンズの調子がいいのは
たいへん喜ばしいことです。




おそらくは
レンズの装用感に満足していて、
乾燥も気にならず、
長時間入れても何事もなく、
それはたぶん
ユーザーとレンズの相性がいい、
ということなのでしょうね。




そんなレンズに
巡り合うこと自体が
とてもラッキーなこと。




モデルが古くても
いいじゃないか!


調子がいいのであれば
そのまんまいきましょう!





酸素透過性がいい方が
目の健康上は良い、
と考えて、
調子がいいのに
ハイスペックなレンズに
乗り換えてみると、
ハイスペックの方が
調子がイマイチだったり
するんですよね、
そういうユーザーにとっては。





【スポンサーリンク】









 
posted by フムフム君 at 00:00| レンズのスペック情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする