2017年12月05日

何年かぶりでコンタクトレンズを買いたい!





近視 メガネ.jpg













コンタクトを使っていたけれども、
何かの理由で
もう使わなくなってしまった、

という人もいます。





やめてしまう理由としては
たいがいはこんな感じです。





コストがかかる!




レンズの使い過ぎで
ドクターストップがかかった!




日数やケアなどの管理がずさんで
ドクターストップがかかった!




目のアレルギーで
入れるのが苦痛になった!




ドライアイが悪化して
入れるのが苦痛になった!




老眼が進んで
入れるのが苦痛になった!




遠近両用コンタクトにしたけど
イマイチ見えにくいので
やめちゃった!




愛用していたレンズが
製造中止になってしまった!




引っ越したら立地的に
コンタクトの検査が
受けにくくなった!




仕事を辞めたので
メガネでも充分になった!




子育て中で
自分のコトに
かまってまれなくなった!




買いに行く機会を逃したら
そのまんまになってしまった!




いい年になったので
カラー系のレンズは卒業した!




・・・・などなどです。










【スポンサーリンク】















この数年間で
コンタクトレンズは
けっこう進歩しています。




ハードレンズは
非球面レンズが多く発売されて、
眼球の形に
よりフィットするような
構造になっています。




2ウィークレンズは
シリコーンハイドロゲル素材が中心。
高酸素透過性で
乾燥感も大きく改善されています。




ワンデーも
シリコン素材が増えて、
さらには、
つけ心地が抜群にいいレンズ
登場しています。




遠近両用も少しずつ進歩して、
最新のものでは
おおかたのユーザーを
満足させられるかも?
・・・・というレベルにまで
きています。





数年前とは
状況が大きく変わっているので、
以前はNGだったことでも
現在では可能なこともあります。




コンタクトレンズを
やめてしまったユーザーでも
また調子よく使っていける
チャンスはあるのです。






【スポンサーリンク】








 

 
posted by フムフム君 at 00:00| レンズのスペック情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする