2018年05月24日

2018年春に値上げしたアキュビュー・シリーズをさらに値上げするんですって!







ワンデーアキュビューモイスト.png












2018年春に
ジョンソンエンドジョンソンは
アキュビュー・シリーズの
ほとんどの製品を
全国的に値上げしました!








値上げしなかったのは
高酸素透過性の
ワンデーアキュビューオアシスと
遠近両用の
ワンデーアキュビューモイスト
マルチフォーカルの
2アイテムだけ。





そりゃ、そうですよね、
高酸素透過性レンズと
遠近両用レンズっていやぁ、
もともとが高額商品ですから
それをさらに値上げしたとなっちゃぁ、
目立っちゃいますし、
ブランドイメージも
余計に悪くなりますもの。







そんなワケで
アキュビューと名の付くものは
値上げとなったのです。




みなさんも
最近レンズを購入した時に
価格が変わってる、
高くなってる、と
感じたユーザーも少なくないと
存じます。





今はまだ
価格の変更がなかったとしても
近々値上げになる可能性は
かなり大。






でも、
販売店を
責めないであげてくださいね、


値上げしているのは
ジョンソンエンドジョンソン自体で
販売店ではありません。



全国の大半の販売店は
値上げすることに
大反発したんだとか。



10円、20円という値上げではなくて
200円近くもイッキに上げちゃうって、
どういうこと??




そりゃ、
反発しますよね〜






モノゴトには
やり方ってもんがあるでしょうに。













【スポンサーリンク】



















コンタクトレンズショップでは
アキュビュー・シリーズを
今後はなるべく売りたくない!
・・・・という方向性で行く施設も
相当数あるようです。





もう今後はいっさい、
アキュビュー・シリーズは
取り扱わない!
・・・・という施設も
少なくないんだとか。






そんなワケで
ジョンソンエンドジョンソンの方針が
重くのしかかってくるのは
哀しいかなユーザーのみなさんの
お財布です。






なのに、なのに、
今回の値上げは
まだ第一段階だ、

っていうからビックリ!!







2019年以降には
さらなる値上げの予定が
決まっているんだとか!





いやいや、
これはもう呆れてしまいます。




原材料費の高騰による
やむを得ない値上げ・・・・






あー、
よく聞く言葉ですよね。




それはわかるんですけど、
なんでこんなにも
全国的な反発が
燃えあがっちゃてるんでしょ??











【スポンサーリンク】










 
posted by フムフム君 at 00:00| コンタクトレンズメーカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする