2017年10月12日

クーパービジョンの製造拠点にハリケーン被害!





ワンデーアクエアエボリューション クーパービジョン.png








2017年9月20日、
ハリケーン・マリアがプエルトリコを
直撃したのです。




家屋、施設、道路、
電力等のインフラなどなど、
甚大な被害が発生しました。



実はクーパービジョン
コンタクトレンズは
プエルトリコが製造拠点なのです。

プエルトリコ・・・・
なかなかシブいですね〜。





コンタクトレンズと
プエルトリコってのは
あんまり結びつかないイメージです。



そもそもプエルトリコって、
どこですのん??



地図で指し示すことが
できるかしらん??



カリブ海ですね、
キューバとかハイチとか
ドミニカとか、
あのへんのご近所ざんす。




とは言っても、
不幸中の幸いと申しましょうか、
クーパー工場自体には
被害はなかったとのこと。








【スポンサーリンク】












しかし、なんせ、
道路は通れないし、
空港も閉鎖されてるしで、
コンタクトを輸出することが
できないんだとか。




日本向けの供給には
遅延や欠品など、
とりあえずは
影響が出ていないようです。



なんでも
プエルトリコから直送ではなくて、
他の国にある製品を日本に回して
なんとか賄っているのではないか、
とのウワサも。




プエルトリコ全体が
少しずつ
復旧が進んでいるようですので、
日本での流通には
これ以上は問題が発生しなさそうな
雰囲気なのです・・・・







【スポンサーリンク】








 
posted by フムフム君 at 00:00| コンタクトレンズメーカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする