2017年06月17日

各コンタクトレンズメーカーが最近よくやってる「先行発売」に意味はあるのか?





ワンデーアキュビューオアシス乱視用.jpg












コンタクトレンズの新製品が発売される時に、
全国一斉に発売しないで、
まずは・・・・


「一部の施設で先行発売!」


というパターンが多く見られます。







これを定着させたのは
ひょっとしたら
ジョンソンエンドジョンソンです。




ワンデーアキュビューモイスト
マルチフォーカル、
ワンデーアキュビューオアシス、
ワンデーアキュビューディファインモイストの
新色2色・・・・




近年の新製品はすべて、
一部の施設で先行発売して、
全国発売になるのは
その半年〜1年後ぐらいが
多いようなのです。





ジョンソンの場合は
なんでも自社製品を多く、
有利に販売してくれている施設を
とにかく優遇して、
そこで先行発売を始めている、
というウワサがあります。




企業としてのキモチはわかりますが、
ユーザーの側から見れば、
サイトには先行発売していると書いてあって、
それがどんなところで買えるのかも
よくわからない、
どういう施設で買えるのか、
その施設はたと何が違うのか、
とか、
迷ってしまうことも多いでしょう。





先行発売が
ユーザーにとって
マイナスになっていることも
あるのですよねぇ・・・














【スポンサーリンク】















ボシュロムの2ウィークの新製品、
アクアロックスも
一部施設で先行発売しました。




クーパービジョンの
2ウィークの新製品、
バイオフィニティアクティブも、
シリコーンハイドロゲル素材のワンデー、
マイデイとマイデイトーリックも
同じように先行発売。




このへんはまた
事情が違います。



とにかく、
「新製品が出ましたよ〜!!」
ということを超アピールしたい、
というのが目的のようです。




メーカーとしての
革新的なイメージ、
フレッシュなイメージは
早いうちに出しといた方がいい、
みたいな。




確かに、
新製品が出れば、
「いろいろやってるなー!」的な
イメージはあります。



しかし、ユーザーの立場で見れば
サイトには出てるけど、
いつになったら出回るのやら
見当もつきません。



これまた、
ユーザーを惑わせるだけ・・・・



メーカーのエゴや見栄を
満たすだけの先行販売に
意味はあるのでしょうか・・・・






【スポンサーリンク】










 
posted by フムフム君 at 12:00 | TrackBack(0) | コンタクトレンズメーカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする