2017年08月10日

シードがナゾの工場を建設中!




シード SEED.jpg









シードは埼玉県鴻巣市に
工場を持っています。








シードの使い捨てレンズ、
ピュア・シリーズは
「国内一貫生産」というのがウリで、
日本国内で製造して、
パッキングして、輸送する、
というような純国産であることを
重要視しているのです。




コンタクトレンズメーカーは
ほとんどが外資系です。



日本のメーカーは
シード、メニコンぐらいでしょうか。



海外生産が悪い、
ということはありません。



しかし、
コンタクトレンズ以外のものでも
そうなのですが、
品質的に優れているのは
やはり日本なのかな、
という傾向はあります。



ビートルズが公式で
紙ジャケットを発売した時も
ジャケット部分は
MADE IN JAPAN でしたもの。










【スポンサードリンク】












そのシードの工場内に
現在さらにもう一棟の
工場棟を建設中なんだとか。





ピュア・シリーズは
とても好評で
年々売上を伸ばしているらしいのです。
工場は24時間稼働状態。
そこに工場棟を増やすとなると、
追いつかない生産を
補うためのものなのかな??
・・・・と予測ができます。




しかし、
もうひとつの見方もあって、
この新工場で
新製品の製造を行う可能性が
高いのではないか、
ということらしいのです。





そうなんです、
シードがいまだかつて
持ったことのなかった
シリコーンハイドロゲル素材のレンズを
いよいよ生産できる状態に
なっているのではないか、
と。





詳細はわかりません。
しかし、
ピュア・シリーズの過稼働を
助けるものではない、
新製品のための施設である、
ということは
どうやら確からしいのです・・・・









【スポンサードリンク】







posted by フムフム君 at 12:00| コンタクトレンズメーカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする