2017年04月19日

市販薬のアレグラFXを飲んでみました!




アレグラFX 花粉症.png








市販薬のアレグラFX。




発売は2000年。
意外にも
けっこう経過してるんですねぇ。




最近は
嵐の大野智さんのCMで
すっかりおなじみになってますけど、
ちょっと前までは
桜庭和志さんや大場はるかさん、
奈緒さん、あき竹城さん、
夏木マリさんなどが出演していて
あの紫色のイメージも相まって
印象に残ります。





しかし、ぱっと見、
すぐに感じるのは
錠剤がデカイ!!



これ、
60mgなんですって!



ここまで太く、
厚みを持たせる必用があるんスかね?



これだけのサイズだと
いかにも効きそうな雰囲気が
たっぷりあります。



っていうか、
こんなに太いものを
喉に通すんですから、
効いてくれなきゃ困ります!







【スポンサーリンク】













とはいえ、
季節はすでに4月の中旬。




ひところからすると
スギ花粉は
だいぶおとなしくなってきました。



今年の花粉症は
2月の下旬〜3月下旬ぐらいが
最も強かったような気がします。



特に2月下旬〜3月上旬あたりは
目の症状、
かゆみとか目ヤニが強い!
・・・・と感じた人が
多かったようです。





わたくし、
フムフム君は花粉症ですが、
市販薬はあんまり飲みません。



市販薬はイマイチだ、とか、
処方薬の方が優れている、とか、
そういう考えはいっさいありません。



効いてくれればそれでいいのです。
効くか効かないか、
効いたとしても
眠気やだるさなどの
副作用がどの程度か、
それはその人との相性がありますから、
やってみないとわからないのです。








【スポンサーリンク】














アレグラFXは
まあ、可もなく、不可もなく。



飲んでから20〜30分ほどで
症状はピタリと止まりました。



そもそも
わたくしの花粉症状は
内服薬を飲むと
20〜30分ほどで止まる、
ということがほとんど。



それに最近の内服薬は
眠気やだるさ、
口の渇き、目の乾きなどを
ほとんど感じないで済むもの
ばかりであるような気がします。



結局はどんな薬でも効いちゃう人、
ってことですか??




 
posted by フムフム君 at 00:00 | TrackBack(0) | 花粉症/アレルギーとコンタクト情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする