2017年11月10日

シードのシリコンワンデーは発売のメド立たず・・・・






シード SEED.jpg










シードは現在、
シリコーンハイドロゲル素材の
1日使い捨てレンズを製造中です。







ジョンソンエンドジョンソン、
ボシュロム、アルコン、
クーパービジョン、
メニコンなどなど
名前が通っているメーカーは
数年前からシリコンワンデーを
主力商品にしてきました。




シードだけが
取り残されていたのです。




その理由は・・・・

開発の遅れ!








ジョンソンやボシュロム、
アルコンやクーパーは
海外のメーカーですからね、
海外で発売されてモノを
日本に持ってくる、
パッケージや取説を日本仕様にする、
という程度で済んでしまいます。






しかし、
シードは純粋に国内のメーカー。
自分のところで開発して
製品化して、
そして発売する、
という段取りが必要になります。




一朝一夕には
シリコンワンデーはできませんよ、
ということなのです。




でも、同じ国内メーカーの
メニコンはやってますけどね。












【スポンサーリンク】














現段階では
製品としてはもう完成していて、
製造過程に入ってるんだとか。




すべてのデータを製造して
全国発売できるのは
おそらくは
2019年ぐらいではないかと!





えっ??
来年、
2018年も無理なんですか??



2019年って、
もうオリンピックの
前の年じゃないの!




そうですか・・・・
出遅れの上に出遅れ。
もうここまできたら
いつ発売しても大差ないか・・・
なんていう存在になるのは
やっぱり
よろしくないんじゃないんスかね??





満を持して発売した製品が
とっても素晴らしいものであれば
これまでの遅延状況なんか
一蹴できるんです。



ジョンソンエンドジョンソンの
ワンデーアキュビューオアシスのように
摩擦感ゼロ!とか、
日本アルコンの
デイリーズトータルワンのように
乾燥感を劇的に改善!とかね。



しかしシードの新製品は
並のレベルだっちゅうし・・・・
あ〜あ・・・・







【スポンサーリンク】







posted by フムフム君 at 00:00| 新製品先取り情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする