2020年10月10日

デイリーズトータルワン乱視用は発売延期!






デイリーズトータルワン乱視用 アルコン.jpg








日本アルコンの大ヒット製品、
デイリーズトータルワン。




近視用も遠近両用も
どちらも高い評価をもらっています。





乾燥感が限りなくゼロに接近、
したがって、目に入れている感覚も
まるでレンズをつけていないかのよう。






けっこう高額製品ではあるけれども、
それでも売れてるってことは
投資する価値がある品質、
ということなのでしょう。







あとは乱視矯正用のレンズが出れば、
シリーズは一応の完結、
という状態になっていたのです。







デイリーズトータルワン乱視用
すでに完成していて、
2020年末、
あるいは2021年の早い時期にも
全全国発売ができる、
その前に一部の施設で
先行発売を始める算段をして、
あとは出荷するだけ!
・・・・という状態だったのです。













【スポンサーリンク】












ところが突然、
「先行発売は当面延期します」
という状態になってしまったんですって。





理由はわかりません。
いつまで延期とか、
いつごろになったら再開するとか、
そういうのもわかりません。






とにかく、
当面は中止、ということで。







コンタクトレンズでよくあるのは
ストックの品ぞろえが間に合わない、
ってやつ。








発売するからには
すべてのデータについて
どれだけ注文が殺到したとしても
それに対応できるだけのストック数を
十二分に確保しておく必要があります。






たっぷり製造して
準備をしておく、ということです。






発売したはいいけど、
レンズがありません、
急いで製造します、じゃ
お話になりませんし。












【スポンサーリンク】













でもなんか、
ウワサによると
そのようなよくある理由で
延期されてるのではないのではないか、と。






なんでも、
製品に重大な瑕疵があって
それを一から正しているのではないか、
という話も。




そんな、いまさら、いきなり
オリンピックは中止ですって
言われてもねぇ。





だとしたら、
本当に発売できるまでには
数か月とか1年とか、
それ以上とか、
けっこうな時間を
要することになるのでしょう。




真相はわかりませんが、
けっこう深刻っぽいのです。








【スポンサーリンク】






 


 
posted by フムフム君 at 00:00| 新製品先取り情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする