2017年05月31日

涙が多く出ちゃうドライアイもある!






コンタクト用目薬 広瀬すず.jpg










ドライアイで苦しんでいる
コンタクトレンズ・ユーザーは
少なくありません。







いかに乾燥を防ぐか、
乾きにくいレンズはどれなのか、
ドライアイ用の目薬は何がいいのか、
目薬のさし方は
どうすればいいのか、
などなど、
コンタクトレンズのテーマ=乾き
・・・・というユーザーも
かなり多いのです。






よくある
ドライアイの症状といえば・・・・





目がショボショボする!



レンズが曇ってくる!



レンズが貼りつく!



まばたきがカタイ!



目玉が
締めつけられるような感覚だ!



コンタクト用の目薬をさすと
ウソのようにはっきり見える!




・・・・などなどです。







しかし、
重度なドライアイになると
もっと過激な症状が出てきます。


例えば・・・・



朝、目が覚めた時に
目がくっついて開かない!



まばたきをしたら
コンタクトレンズが
ピョン!と飛び出してきた!



乾き過ぎて
角膜に傷がついてしまった!



・・・などなど。











【スポンサーリンク】














そして、もう一つ、
重度なドライアイの
興味深い症状があるのです。




それは・・・・


涙がたくさん溢れてくる!!





それって、
ドライやないやん!


・・・・と、
感じてしまうのも
無理はありません。




涙がたっぷりで
目から溢れてしまうのならば、
ドライどころか
十二分に
潤ってるじゃありませんか!




ドライアイなのに
涙たっぷり!


その理由は・・・・



あまりにも乾いているがゆえに
まばたきの摩擦が強くなって
角膜を傷つけて
その刺激で涙が出てきた!



・・・・ということなのです。










【スポンサーリンク】















涙がやたら多く出るから
何かの病気なのか、
と考えていたら、
実際は重度のドライアイだった、
という真逆の展開。



これはさすがに
予想しにくい事態です。



乾いてきたとしても
目薬で潤うことを怠って、
乾きがかなり強くなると
こういう現象が起きるのです。



定期的に、
こまめに点眼するのが理想。


乾いてきたから点眼、
ではなくて、
2時間おきとか
時間を決めて点眼すれば、
こういう事態は
回避できるかもしれません・・・・



 
posted by フムフム君 at 12:00 | TrackBack(0) | 乾き目/ドライアイ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする