2020年06月24日

カラー系のレンズをつけてデスクワークやってる女子




ヒロインメイクワンデーUV シード カラコン.jpg











瞳を大きくするサークルレンズ、
瞳の色を変化させるカラーレンズ、
その大半が女性ユーザー





しかしこれが、
仕事をしている女性ということになると、
なかなか調子よくは使えていない、
という声を数多く聞くのです。






最近では
ワンデーでも2ウィークでも
高酸素透過性のレンズが主流。




瞳が必要としている酸素を
より多く供給して
目の健康状態を保つ。




だから、
レンズを入れているんだ、
という感覚が少ないし、
目の乾き、レンズの乾燥も
あまり感じない。





でもそれは
色の付いていない
ノーマルレンズのお話。





カラー系のレンズで
高酸素透過性ってのは
ないんですよね。




あることはあるんですけど、
日本アルコンの2ウィークレンズ、
エアオプティクスブライトと
エアオプティクスカラーズ、
この2アイテムだけ。





カラー系のレンズは
酸素透過性は低い、
あるいは
酸素透過性はかなり低い、

というレンズばかりなのです。









【スポンサーリンク】















もともと目が乾きやすいユーザーや
もともとがドライアイという場合には
フツーにしてたって
レンズが乾燥してきます。






そこにもってきて、
カラー系のレンズで仕事、
特にデスクワークということになると
これはけっこうな負担なんです。






画面を見ていると
まばたきの回数は減ってしまいます。






一所懸命に何かを凝視していると
まばたきをしなくなってしまうのです。






コンタクトの上からさせる目薬は
涙と同じ成分のものが入っています。







失われた涙を、
足りてない涙を補う、
という意味では最適ですので
1〜2時間に一回ぐらい点眼した方が
よろしいのではないでしょうか。







しかし仕事中、
点眼しているヒマがない、
忙しくて点眼することを忘れてしまう、
というユーザーが多いのは事実。






結局は点眼できない、
点眼できてもお昼休みだけ、
あるいは仕事が終わってから点眼、
という悲しい状態に。





それでは意味がないのです。





もっとも目を使っているさいちゅう、
涙が失われることが多いような
目の使い方をしているその時に
バシバシとさしていただきたいのです。







【スポンサーリンク】








posted by フムフム君 at 00:00| カラコン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする