2018年02月19日

好評のミッシュ・ブルーミンがマンスリータイプを新発売





ミッシュブルーミン カラコン.jpg











シンシアが発売する
1日使い捨てカラーレンズ、
ッシュ・ブルーミン
きわめて好評です。







ひとことで言ってしまうと、


色合いがイイ!!


・・・・ということなのです。








全然ハデではなく、
もちろんケバイということもなく、
かといって目立たないわけではなく、
ほどよく自己主張して、
カラーのバリエーションも多い。



オトナや、
ある程度の年齢のユーザーが使っても
浮くことなく、
十二分に使っていける、
というデザインなのです。




そんなわけで、
発売以来、売上が
かなり伸びているんだとか。






そこでシンシアは
ミッシュ・ブルーミンの
1カ月交換、
マンスリーレンズを
新発売したのです。





その名は・・・・

MicheBloomin’ Monthly

ミッシュ・ブルーミン・マンスリー!









シンシアの公式サイトで
新発売に至る経緯が
語られていましたので、
そのまんま転載させていただきます。






********************


マンスリータイプリリースの背景




「MicheBloomin’」の
ワンデーカラーコンタクトレンズは
2014年9月の発売以来、
累計販売枚数3,000万枚を超える
ヒット商品となりました。


また、同ブランドの
マンスリータイプについては
既に中国にて先行発売を開始し、
大手ECモール等で
高い評価を得ております。


現在、日本国内における
カラーコンタクトレンズの市場は
ワンデータイプが主流ではありますが、
マンスリータイプについても
「コストパフォーマンスが良い」
「買い替えの手間が少ない」
といった理由を背景に
根強いニーズがあります。


一方、昨年市場で発売された
カラーコンタクトレンズブランドのほとんどが
ワンデータイプであることから、
既に安定的なユーザーを持つ
MicheBloomin’ブランドから
マンスリータイプを発売することで、
この顧客ニーズに
しっかりと応えて参ります。

********************










【スポンサーリンク】














おっしゃる通り、
カラーレンズや
サークルレンズに関しては
その大半がワンデータイプなのです。




ファッション系のレンズの
ユーザーの大半が
レンズをメイクの一部と
考えていることが多いために、
2ウィークやマンスリーなど
チマチマとレンズケアをするスタイルを
選択しない場合が多いようです。




ジョンソンエンドジョンソンの
2ウィークアキュビューディファインとか、
日本アルコンの
エアオプティクスブライト、
エアオプティクスカラーズなどは
なんだかほとんど
使われてないんですよね〜。




そんなわけなんで、
ミッシュ・ブルーミン・マンスリーだって
ワンデーのように多く支持される、
ということはないはずです。



しかし、
そのユーザーのハートを
射止めるデザインによって、
現在、他メーカーの
2ウイークカラー、
マンスリーカラーのユーザーを
少しでも取り込めればいいかな、
という戦略が見えてきそうです。







【スポンサーリンク】










 
posted by フムフム君 at 00:00| カラコン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする