2020年11月28日

マイデイトーリックの製造範囲が拡大されます!





マイデイトーリック.jpg









クーパービジョンの
乱視矯正用ワンデー、
マイデイトーリックの製造範囲が
拡張されることになりました。









このレンズは
日本では2アイテムしかない
シリコーンハイドロゲル素材の
乱視矯正用ワンデー。
高酸素透過性なのです。







シリコン素材=高酸素透過性、
なのですが、
ジョンソンエンドジョンソンの
ワンデーアキュビューオアシス乱視用と
マイデイトーリック。
いまのところはこの2つだけ。








本当は日本アルコンの
デイリーズトータルワン乱視用が
新発売されるはずだったんです。







ところが急転直下の発売延期。
原因は不明。
というか、
日本アルコンが原因を隠匿??







クーパービジョンとしては
ここで製造範囲を拡張して
より多くのユーザーを増やしたい、
そういう心づもりであるようです。













【スポンサーリンク】















拡大されるのは
近視の度数です。







いまのところは
<−10.00>が最大なのですが、
それを
<−12.00>まで増やすのではないか、
というウワサです。







さらには
乱視がブレるアングルを示す軸度。





現在あるのは<180°>と
その前後賞の<10°>、<20°>、
<170°>、<160°>。
そして<90°>。







追加されるのは
<90°>の前後賞である
<80°>、<100°>ではないか、
という路線になるはずです。






アングルは<180°>と<90°>を中心に
使われていることがほとんどです。






その前後賞のデータについては
<180°>と<90°>で
微妙にズレが生じて
いい視力が出ない場合に使われるのです。







しかしマイデイトーリックは
微妙なズレが出にくいという点で
高く評価されています。







そこまで事細かなデータを
製造する必要には
迫られていないと思うのですが・・・・










【スポンサーリンク】









posted by フムフム君 at 00:00| 乱視用レンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする