2017年07月25日

1年前に製造中止になった1ウィークアキュビューのユーザーたちはいま何を使っているのか??






連続装用 アキュビュー 1ウィーク.jpg










ジョンソンエンドジョンソンの
1週間連続装用レンズ、
アキュビュー

2016年の夏に製造中止となりました。







このレンズは1991年発売。
日本における使い捨てレンズの第1号、
という歴史的な存在だったのですが、
25年ものキャリアに
ピリオドを打ったのです。





製造中止の理由は
需要の激しい低下。







つけたままで6泊7日、
眠った時にもそのまんま、
というレンズなのです。



と、いうか、
つけたままで眠ることが
目的のレンズ、
という位置づけなのです。





おもなユーザーは・・・・



ナースなど
夜勤のある人




消防など
眠っていても、
起きていきなり
出動しなければならない人




芸能など
何時に仕事が終わるのか、
いつ睡眠がとれるのかが
読めない人




・・・・などなどです。











【スポンサードリンク】















そういう仕事のユーザーが
多かったのは事実なのですが、
それと同じぐらい多かったのが・・・・




レンズをつけたり
外したりするのがめんどくさいから、
入れっ放しにできるレンズがいい!


・・・という人。








まあ、キモチはわかりますけど、
あんまりヘルシーな動機じゃ
ないですよね。





その後、
特に目的や用事がないのならば、
眠る時にレンズを入れているのは
目の健康上、よろしくない、
という機運がたかまってきました。





それにワンデーがポピュラーになって、
かんたんに使えるレンズ、
というものが一般化してきたのです。



25年の歴史はありましたけれども、
最後の10年ぐらいは
ユーザー数は相当、
減少してしまったようです。











【スポンサードリンク】













気になるのは
連続装用レンズのユーザーたちは
その後はどんなレンズを使っているのか、
ということ。




今までは
つけたまま眠ることが当たり前。



朝に目を開ければ
よく見えるセカイが広がっているし、
レンズを目に入れること自体が
週に一回だけ。



レンズを外すという手間も
週に一回だけ。



そんな生活が
急になくなってしまった彼らは・・・・??





日本アルコンの
30日間連続装用レンズの
エアオプティクスEXアクア
乗り換えた人もいます。




しかし、
意外と多いのがワンデー。






ケアが必要な2ウィークなどは
さすがにほとんどいないようです。



今さら面倒なことは増やせない、
といったところでしょうか。



つけて、あとは捨てるだけ、
という部分で選択するのでしょう。



求めているのは
かんたんであること、
のようです。

 




 
posted by フムフム君 at 12:00 | TrackBack(0) | 連続装用レンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする