2020年09月02日

エアオプティクスEXアクアの連続装用に黄色信号!





エアオプティクスEXアクア 森星.png










日本アルコンが発売している
エアオプティクスEXアクア
その名の通り、
シリコーンハイドロゲル素材の
高酸素透過性レンズ、
エアオプティクス・シリーズのひとつ。





各種2ウィークレンズが
よく使われてますけれども、
これはマンスリーレンズ、
30日交換のレンズなのです。





1枚のレンズを
1か月間使うのです。






このレンズの最大の特徴は
その1か月の間、
2ウィークレンズのように
朝に目に入れて、
夜になったら外してレンズケアをして
期限が来たら捨てる、
という使い方でもよし。






さらにはもうひとつの使い方、
新品のレンズを開封したら
そのまんま30日間入れっぱなし!






起きている時も
眠っている時もそのまんま。






30日間の連続装用も
できるレンズなのです。











【スポンサーリンク】















エアオプティクスEXアクアは
高酸素透過性レンズの中でも
もっとも透過性の数値が高いレンズ。






つけたままで何日間かすごしたとしても
目に対するダメージが少ない、
ということになっています。






コンタクトレンズを入れたり外したり、
レンズケアしたりが面倒だ、
つけっぱなしだと楽でいい、とか、
起きてすぐ見えるのは嬉しい、
裸眼の状態はなるべく避けたい、とか、
特に必要に迫られた状況ではない理由で
連続装用しちゃうユーザーも
少なくないので
こういうレンズの是非というのは
常に問われてきたのです。







レンズは必要最小限で使う、
というのが目の健康上は
理想だからです。











【スポンサーリンク】














しかし昨今、
新型コロナウイルスの蔓延で
やはり目に入れたままで
30日間もそのまんまっていうのは
衛生上よろしくないのではないか、
感染症を起こしやすいのではないか、
という雰囲気になってきたのです。





目も粘膜です。
飛沫が入れば
コロナに感染してしまいます。






そういう状況で
レンズの汚れを除去することもせず、
消毒もしないまま
1か月間目の中に常駐するっていうのは
どうなのよ??
・・・・という考え方になってきたのです。







このごろでは
エアオプティクスEXアクアは
連続装用レンズとしてではなく、
毎日外して、
ケアをして使うレンズとして
推奨されているようです。









【スポンサーリンク】







 
posted by フムフム君 at 00:00| つけたまま眠るレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする