2021年03月26日

2ウィークを選ぶ時、何を基準にすればいいのか?





メダリストプラス ボシュロム.jpg











2ウィークレンズ
各メーカーが発売しています。




しかも、
各メーカーとも数種類。





あまりにも数が多いので
どのレンズを使えばいいのか、
どのレンズが評価が高いのか、
あれこれと迷ってしまうでしょう。








しかし、
大別すると2ジャンル。




これで分類すると
話が早いのです。




その分類とは
レンズの素材です。





ひとつはハイドロゲル、
という素材。





もうひとつは
シリコーンハイドロゲル、
という素材。





かんたんに言ってしまいますと、
ハイドロゲルは昭和からある素材。





シリコーンハイドロゲル
この十年ぐらいで少しずつ増えてきて、
当面は主流であるだろう素材、
といった感じでしょうか。












【スポンサーリンク】















どの2ウィークにすればいいのかを
迷うのであれば、
旧素材のハイドロゲル素材のレンズは
もうないもの、
今後は消えていくもの、
と考えた方がいいでしょう。






ジョンソンエンドジョンソン
2ウィークアキュビュー



ボシュロム
メダリストプラス



ボシュロム
メダリストU




などです。







シリコーンハイドロゲル素材と比べると
酸素透過性が低いのです。





シリコンレンズの
6分の1程度しかないので
それだけ瞳に酸素が届かない、
という事になってしまうのです。






日本アルコンの
エアオプティクス・シリーズや
クーパービジョンの
バイオフィニティ・シリーズのように
2ウィークはもう
シリコン素材しか発売してませんよ、
ハイドロゲル素材の2ウィークは
すべて製造中止になっちゃいましたよ、
というメーカーもあるぐらいですから。









【スポンサーリンク】






posted by フムフム君 at 00:00| 2ウィーク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする