2018年07月12日

通販で流通しているトータルワンにご注意。







デイリーズトータルワン 綾野剛.jpg










日本アルコンの
1日使い捨てレンズ、
デイリーズトータルワン
注目度が俄然アップしてきました。







綾野剛さんご出演のCMが
インパクトが強いということで、
ちょっと話題になったのです。




「生感覚」というキャッチコピーで
装用感の軽さを
アピールしてくれました。






CMの反響なのでしょう、
その後は




生感覚レンズを
体験してみたい!



生感覚とは
どんな感覚なのか興味がある!




・・・・というユーザーが
急増していて、
CMとしては成果があったんだな、
という感じらしいのです。





しかしこのトータルワン、
ご注意いただきたいのは
ネット通販で
売られているレンズです。







見た目上は
フツーに流通しているものと
同じような感じです。



もちろん、
アルコンが製造した
まがい物ではない正規品です。




しかし、
通販で流通しているレンズは
日本国内で流通しているものとは
レンズの規格が違うのです!









【スポンサーリンク】












日本アルコンは
デイリーズトータルワンの
販売を慎重におこなっています。



すなわち、
ネット通販などで安直に購入せず、
きちんと検査を受けて
対面販売している施設で
購入するのが理想である、
としているのです。



各施設もその方針に賛同して、
日本で流通しているトータルワンを
ネット販売したりはしていません。



ネット販売されているトータルワンは
日本仕様のものではなく
海外バージョンのレンズなのです。






海外バージョンは
レンズの規格が違います。




レンズの形状、
すなわちカーブが違うのです。




カーブの数値が小さい、
かんたんに言ってしまうと、
目に対して食い込むようなカタチ、
それが海外での標準カーブに
設定されているのです。




それは日本でも
フツーに販売されています。
しかし、
誰もがそれを使うのではなくて、
ごく一部のデータの人。



フツーのカーブだとズレやすい、
とか、
もともと目の大きさが小さめである、
とか、
もともと目の形状が
急なカーブを持っている、
とか。



一般的な日本人にそれを使うと、
サイズが小さめの靴を
履いたかのように、
目に対する負荷が
大きくなってしまうのです。








【スポンサーリンク】














こんなふうに
海外版と日本版で規格が異なる、
というのは
各メーカーが今までも
よくあった話なのです。





海外版のまんまの規格では
日本人の目には
危険なのではないか??



日本人なりの規格を
増やすべきです!!




・・・・という提言が
日本眼科医会からあってのこと。






そんなわけで、
ネット通販で入手できるトータルワンは
あくまでも外人用、
的なカーブ。




日本向けのカーブは
通販では流通しておりませんので
ご注意を。





posted by フムフム君 at 03:00| ワンデー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする