2020年11月06日

度数データだけ、検査なしで購入する場合に最も安全なワンデーはどれ?





ワンデーアクエアエボリューション クーパービジョン.png









自分が使っているレンズの度数と
同じ数値で
通販で購入することがあります。






しかも、
同じメーカーの同じレンズではなくて、
違うメーカーの使ったことがないレンズを。




度数の数値さえ合致してれば
いつものような感覚で使えるレンズが
入手できるんだ、
と思い込んでいるユーザーは
少なくありません。





本当は
レンズのカーブとか、
レンズのサイズとか、
重要なデーターがあるんですけどね。




数値さえ同じなら見えるだろ、
みたいなノリがあることは
否定できません。





カーブが変わることで
度数が前後したりもするんですよ。












【スポンサーリンク】














度数の数値だけ合わせて、
予算なりの未知のレンズを注文したら
けっこう調子が悪かった、
という話はよく聞きます。







酸素透過性が下がれば
軽やかさは失われますし、
含水率が高いレンズにすると
もともとドライアイ気味の人は
よけいに乾燥してしまうでしょう。






カーブやサイズ、
度数などの数値がまったく同一でも
モノが違うと
それなりに感触が変わることも多いし。






それでもやむを得ない事情を
みなさん抱えていますから
通販でテキトーに
オーダーせざるを得ないこともあるでしょう。






そこで・・・・


度数だけのデータでオーダーしても
比較的、無難なワンデーは何か??











【スポンサーリンク】















それは、
クーパービジョンの
ワンデーアクエアエボリューション。










聞いたことがない人にとっては
なんだか大袈裟なネーミングだなぁ、
と思うかも。



レボリューション、じゃないですよ、
エボリューション=進化、です。





ベースカーブの数値は
<8.6ミリ>で、
これは日本人にとっては
とてもよくある数値なんです。




ゆるやか過ぎず、
窮屈過ぎず、ちょうどいい感じ。




レンズがズレやすいとか、
レンズは貼りつきやすいとか、
ノーマルなフィットが難しい人、
あるいは
どのメーカーのどのレンズを入れても
違和感が気になるというような人。




そういう人でも
フィットがうまくいく、
装用感もまあまあ満足できるかな、
というレンズなのです。








【スポンサーリンク】









 
posted by フムフム君 at 00:00| ワンデー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする