2017年10月20日

アキュビュー公式サイトでワンデー アキュビューモイスト、アキュビューオアシス、アキュビューオアシス乱視用、アキュビューアドバンスの自主回収を告知!






アキュビューオアシス乱視用.jpg











昨日、各メディアで報道された
ジョンソンエンドジョンソンの
アキュビュー・シリーズ4製品の
不具合発覚と自主回収
について、
公式サイトでアナウンスがありました。






その全文を
そのまんま転載させていただきます。



************************


ソフトコンタクトレンズ
一部製品の自主回収について





ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 
ビジョンケア カンパニー
(本社:東京都千代⽥区、
代表取締役プレジデント:海老原 育子)は、
以下の製品の自主回収を行うことといたしましたので
お知らせいたします。

弊社が製造販売する製品の一部につきまして、
ブラシの毛の混入、保存液の不具合、
および見え方に影響のある製品を確認いたしました。

弊社では、製品をご使用のお客様からの
これらに関するお問い合わせにつきまして、
個別に対応し対策を講じておりましたが、
この度、患者様、
先生方によりご安心いただけるよう
改めて精査いたしました結果、
下記の4製品、8ロットの自主回収を
行うことといたしました。


これらの製品について、
加療が必要な健康被害の報告は
受けておりません。


弊社製品ユーザーのお客様
ならびに関係者の皆様には、
多大なるご不便とご迷惑をおかけし、
誠に申し訳ありません。
心よりお詫び申し上げます。
製品をご使用のお客様で、
回収対象製品がお手元にある場合には、
ご使用を中止いただき、
直接回収受付センターまでご連絡ください。
回収の手続きについてご案内いたします。




ワンデー アキュビューモイスト
BC9.0, −3.00D 283684

事象:保存液が眼に沁みる

原因:保存液の電気伝導率が
規格外であったため



アキュビューオアシス
BC8.8, −4.00D L002NCS
BC8.8, −4.50D L002QH9

事象:ブリスターパッケージのホイルと
容器の間に視認性の高い
ブラシの毛が挟まっている

原因:製造工程で使用している
金属製ブラシの毛が混入したため



アキュビューアドバンス
BC8.7, −4.75D L002FNL
BC8.7, −10.00D B00DHLP
BC8.7, −5.00D L002V94



アキュビューオアシス乱視用
BC8.6, −6.00D,
CYL−1.75, AXIS170 B00GW4Z


BC8.6, −3.50D,
CYL−0.75, AXIS180 B00HRMG

事象:見えにくい

原因:製造工程における
金型に不具合が発生したため



現在、回収の要否を判断する
社内基準の見直しに加え、
お客様からのお問い合わせ内容を正確に把握し
情報共有をより的確に行えるよう、
海外の製造元も含めて
さらなる改善計画を策定中です。

患者様に安心してご使用いただける製品の提供を
目指して精進してまいります。

************************









【スポンサーリンク】













このアナウンスで注目すべきは
このくだりです。



弊社では、製品をご使用のお客様からの
これらに関するお問い合わせにつきまして、
個別に対応し対策を講じておりましたが、
この度、患者様、
先生方によりご安心いただけるよう
改めて精査いたしました結果、
下記の4製品、8ロットの自主回収を
行うことといたしました。








当初はそれほど数も多くないし、
モノによっては
もう4年前ぐらいに流通してた製品で、
おそらくはもう使われてしまって、
それで何らかの健康被害的な報告も
苦情もなかったんだから、
もうそれはそれでいいのかな、
というスタンスだったようです。




そんなワケで、
不良品のクレームごとに
個別に対応してきたけども、
ユーザーや眼科医系から
そんなコトでいいんですか??
たとえ数が少なくても、
たとえ数年前の話であっても
きちんとケジメをつけた方が
スジってもんじゃないんですか??
・・・・みたいな動きが
あったらしいのです。




それに促されての
自主回収なんです、
・・・・的なニュアンスも
文面から見て取れそうです。





いやいや、
こういうのは
きちんとするに越したことはありません。






正常ではない製品である、
ということは確かなんですから。







【スポンサーリンク】








 
 
posted by フムフム君 at 00:00| 自主回収/欠品/製造中止情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする