2018年07月09日

アイミーの生産停止レンズ、現在の実情は?





アイミー株式会社.jpg











アイミーがレンズの生産を
下請けに出していた
ニチコンが倒産。








工場も閉鎖されて
アイミーのレンズを
作るに作れない状態に
なってしまってから
2ヶ月が過ぎました。





酸素透過性ハードレンズの
製造については
なんとか再開されたのですが、
ソフト系のレンズは
停止したままなんです。






アイミーの公式サイトでは
このような案内が
表示されています。




以下、抜粋で
転載いたします。



******************



弊社が販売する
コンベンショナルコンタクトレンズ製品の
製造販売元であった
株式会社日本コンタクトレンズが、
5月1日付けで事業停止となったことから、
一部製品について
ご注文を承れなくなっておりました。




ソフトコンタクトレンズ3製品
「アイミースーパーソフト」
「アクティブカラー・ナチュラル」
「アイミーソフトトーリック」は、
在庫品による保証交換のみ
対応いたしております。


******************













【スポンサーリンク】


















在庫品による保証交換のみ
対応いたしております




・・・・という表記は
一般のユーザーが見たら
何の話かよくわからないはず。





ソフトレンズ3アイテムについて、
新規で購入したい、とか、
今まで使っていたレンズが
古くなってきたから
新しいものに買い替えたい、
とか、
そういうのは
すべてお断りしております、
ということなのです。







「保証交換のみ対応」とは
レンズを購入したけれども
すぐに破損してしまった、
それがまだ購入から
6カ月以内だった、
というような破損保証で
レンズを必要としている場合に
限ってのみ出荷しますよ、
という意味なのです。




しかも
「在庫品」の範囲で。





すなわち、
すでに製造してあって
アイミーにストックしておいたレンズが
たまたま残っていた場合にだけ
出荷いたします、
残ってなければ出荷できません、
ということなのです。






そうすると、
今後、新たに
この3アイテムを入手できることは
かなり困難になってしまいます。





これはもう、
事実上は取扱い中止、
生産中止状態に近いですね・・・・









【スポンサーリンク】






 
posted by フムフム君 at 00:00| 自主回収/欠品/製造中止情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする