2017年06月18日

アイミーのハード保存ケースの一部カラーが製造中止になります






アイミー ハードレンズ保存ケース.jpg











アイミーが発売している
ハードレンズ用の保存ケース
なかなか好評なのです。









その理由としては・・・・




カラフルなデザインがいい!



持ち歩くのに
サイズ的にちょうどいい!



角ばったデザインなので
転がりにくい!



容量が少なめで
経済的だ!



・・・・などなどです。







小ぶりなサイズ、
というのは
ハードレンズケースにおいては
実は重要な要素なのです。




小ぶりということは、
中に入れる保存液の量も
少なくて済みます。




別に溶液を
ケチってるわけではありませんが、
あんなにも小さいハードレンズを
浸しておくだけなのに、
なんでこんなにもたっぷりと
液体を入れなきゃならんのかな?
・・・・と思ってしまうような
長細いケースだってありますもの。
















【スポンサーリンク】

















それにケースがムダに長細いと、
ちょっと触れただけでも
パタンと倒れちゃったりして。



せっかく入れた液体が
ダーッとこぼれるのを見るのって、
すごく虚しいんですよね・・・・




それに倒れたケースが
コロコロコロと転がって
掴もうと思ったらタッチの差で
テーブルの向こうに落ちちゃった!
・・・・なんていうと
ものすごいムカつきますよね。




それが何かの隙間に入って
指が届かないようなところに行っちゃうと、
「なんて日だぁ〜!!」
・・・・ってことになっちまいます。




アイミーのケースは
あんまり丸みがなくて
角ばっているので
転がりにくいのです。













【スポンサーリンク】

















カラーは4色。
ブルー、ピンク、
オレンジ、グリーンとあって、
そのカラフルさも好評だったんですが、
あんまり売れてない2色を
製造中止にするんですって。





脱落するのは
オレンジとグリーン。



グリーンって、
人気ないのかしら??
無難な色だと思うんですけど・・・・



2017年8月末日をもって
販売終了とのことです。



でもこのケースそのものが
なくなるわけではないので、
今後はブルーとピンクでよろしく・・・・



posted by フムフム君 at 12:00 | TrackBack(0) | 自主回収/欠品/製造中止情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする