2017年12月22日

フムフム君の緑内障日記 10






緑内障 充血.jpg










緑内障になっても
その症状を感じることは
ほとんどありません。






病状がかなり悪化して、
視野が大きく欠損してきたりすれば
「視力障害」という
自覚症状があります。




かなり悪化すると、
目の奥がズキズキと痛くなったり、
充血が強くなったり、
片頭痛がしたり、
ということもあります。




しかし、
かなり悪化、ではない場合、
対策用の点眼薬を使って
眼圧の安定を図っていれば
自覚症状は何もない、
という人の方が多いんです。




逆に考えれば、
本当は緑内障であるにもかかわらず、
自覚症状を感じないために
発見が遅れてしまった、
ということも多々ある、
厄介な病気でもあるのです。










【スポンサーリンク】















わたくし、
フムフム君の自覚書状も
そんな感じなのですが、
冬になると、
それがちょっと違うのです。

他の季節とは
違う症状を感じるのです。





それは・・・

目玉があったかい!






自分の目玉の体温を感じる、
ということは
常日頃では
なかなかないかもしれません。



でも明らかに
あったかいのです。




特に屋外で寒い中にいる時、
目玉だけがあたたかく存在してる、
そんな感覚になるのです。




外気があまりにも冷たいと
そう感じることが多くなります。





緑内障は
眼球内の圧が高くなる、
という症状なので
それによって
血流の具合が変化して
あたたかさを感じるらしいのです。




寒い中でもあたたかい
ボクの目玉・・・・








【スポンサーリンク】









posted by フムフム君 at 00:00| フムフム君のフムフム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする