2020年10月02日

アメ横で買った50枚入498円の不織布マスクを使った結果…





新型コロナウイルス コンタクトレンズ.jpg







最近では至る所で
マスクを入手できるようになってきました。





なんとなく、
主流としては「使い捨てないマスク」。
布製のやつですね。






とはいえ、
不織布の使い捨てマスク
根強い人気です。




<使い捨て派>のみなさんは
品質を落とさずに
できるだけ安いマスクを求めています。







ウイルスや花粉などを
どの程度ブロックしてくれるのかって、
感覚ではわからないし、
パッケージにはたいがいは
「ブロック率99.9%!」
みたいなコトが書いてあるし、
それを信用するしかありません。











【スポンサーリンク】
















ぶらり、アメ横をのぞいてみると
至るところでマスクを売ってます。







もともとの雑貨屋さんはもちろんのこと
靴屋さん、八百屋さん、魚屋さん、
輸入品展、などなど、
もうなんでもアリ状態です。
マスク専門店も少なくありません。







1箱=50枚入りの不織布マスク、
いわゆる使い捨てマスクですね、
相場としては安いもので
398円か、498円。
プラス消費税です。
このへんは間違いなく中国製。






で、国産になると
安くても798円とか998円とか
1280円とか。






で、ためしに
中国製の2番めに安いやつを
買ってみたんです。











【スポンサーリンク】















不織布部分は
ごくごくフツーな感じ。
厚くもなく、薄くもなく、
国産のものでもよくあるような厚みです。
安いからペラペラということは
まったくありませんでした。







つけ心地もいい感じ。
ワイヤー部分が鼻になじんで
非常にいいフィット感、
という気がします。






しばらく装着して、
ズレを直したり、
お茶を飲むために一瞬外したりすると・・・・





プチン!




ゴム部分が切れてしまいました。




中国製マスク.jpeg




仕方なく新品を取り出して
装着していたのですが
数時間が経過したころ、
わけもなく、
いきなりまたプチン!




オイオイ!
どうなってるんだよ!!




アメ横マスク.jpeg









今度はゴム部分を軽く引っ張って
強度をチェックしてから
装着することにします。





強い力を入れたわけじゃないのに
クイクイっと引っ張ってみたら
またプチン!




不織布マスク.jpeg




これはもう笑うしかありません。






結局、一日ずっと持ったのは
50枚のうち半分ぐらいでした。






これ、検品ってのを
やってないのでしょうね。





検品してしまうと
大半がボツになるから
できないのかも。





中国製の格安マスクはそれなり、
ということでした。









【スポンサーリンク】








 
posted by フムフム君 at 00:00| フムフム君のフムフム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする