2020年11月21日

きゃりー、目の手術を受けて感激「次の日から両目が2.0に!」という記事






きゃりーぱみゅぱみゅ ICL 近視矯正 手術.jpg









きゃりーぱみゅぱみゅさんが
近視矯正手術を受けたそうです。





その報道の全文を
そのまんま転載させていただきます。




**********************

きゃりー、目の手術を受けて感激
「次の日から両目が2.0に!」


11/17(火) 11:04配信 FLASH






きゃりーぱみゅぱみゅが11月14日、
ツイッターで目の手術を受けたことを報告した。


瞳の写真を投稿したきゃりーは
「先日ICLを受けました」と発表。
続けて「視力も悪くて乱視も酷くて
ずっとずっと悩んでいたんだけど、
手術を受けて次の日から両目が2.0に…!」と
驚きの回復を果たした。



見える光景について
「色鮮やかでなにより朝起きて
すぐ見えて感動してる、、
時間が経てばまたカラコンも付けれるみたいで
嬉しい〜」と感激。
「ちなみに手術は全然痛くなかったよ〜
10分ぐらいで終わりました。
乱視が治って本当によかった」とつづっていた。



きゃりーの報告に
SNSでは数々のエールが送られた。


《きゃりーちゃんがしたICL手術
めっちゃ気になる…!
コンタクト代痛いなと思ってから、
支出は多いけど長い目で見れば安いのかなー》



《ド近眼だから
きゃりーさんが受けたICL手術受けたいなぁ。
コンタクト代金を考えたら金額も高くないのでは…
と思う反面、目の中にレンズを入れるのは
やっぱり怖い気もするし》



《きゃりーちゃんも視力悪かったんだ 
うちも近視&乱視&ガチャ目で
凄く悩んでるのよね…。
ICL、自分も考えよう!!
メガネもコンタクトレンズもいらないなんて
最高やん》



「ICLとは『眼内コンタクトレンズ』のことで、
小さな切開創からレンズを挿入することで
視力を矯正する治療法です。
角膜を削らないので、術後の結果に不満があれば、
レンズを取り出し元の状態に戻すことができます。
術後のリスクが少ないともいわれますが、
そのぶん値段はかなり高額となっています」
(美容ライター)



指原莉乃、桐山漣なども
受けたことを報告しているICL。
受診する場合は詳細を調べ、
納得した上で受けてほしい。

**********************














【スポンサーリンク】
















ICLとは
Implantable Contact Lens Contact Lensの頭文字で、
「植込み型コンタクトレンズ」という意味です。





Implantable・・・・
インプラントってのは
歯科領域でよく聞く言葉ですね。






一般のコンタクトレンズのように
角膜にのせるのではなく、
目の中に埋め込んでしまうレンズ、
というニュアンスです。








埋め込む場所は
水晶体と虹彩の間。




目玉のいちばん上にあるのが角膜、
黒目のことですね。
一般のコンタクトレンズは
この角膜の上にのせているだけです。




その向こう側、
一歩奥にあるのが虹彩、
茶目のことですね。





肉眼できちんと見えるのはここまで。
水晶体はさらにその奥にあるのです。




レーシックは
度数なりにうまいこと屈折を変えるべく
いちばん前面にある角膜を削る方法でした。




計算された度数が入れられているレンズを
虹彩と水晶体の間に設置する、
という方法なのです。




きゃりーぱみゅぱみゅさんは
いきなり2.0!!




遠くは確かにキッチリ見えそうですけど、
中間距離や近いものは
だいじょぶなのかしら??









【スポンサーリンク】










 
posted by フムフム君 at 00:00| レーシック/メガネ/視力/眼精疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする