2020年11月12日

同じ数値の度数でも、レンズによって見え方は違います




ワンデーアキュビューモイスト.jpg











例えば、いつもは
ジョンソンエンドジョンソンの
ワンデーアキュビューモイストの
<−3.50>という度数で
調子よく使っていたとします。






それ以前に
ボシュロムの
メダリストワンデープラスの
使用経験はなく、
メダリストワンデーでの視力検査も
してはいないのですが、
同じ数値、<−3.50>という度数で
ネット通販などで購入してみるとします。





そうすると、
どんな見え方になるのでしょうか??






考えられる可能性は
3パターン。







ワンデーアキュビューモイストよりも
メダリストワンデープラスの方が
よく見える!



ワンデーアキュビューモイストよりも
メダリストワンデープラスの方が
ものたりない!



ワンデーアキュビューモイストも
メダリストワンデープラスも
同じような見え方だ!





・・・という3つの可能性です。











【スポンサーリンク】
















同じ度数を入れると
ワンデーアキュビューモイストよりも
メダリストワンデープラスの方が
見にくく感じる、という話は
よく聞きます。






特に乱視が少しでもある人は
見え方がずいぶんと
変わってくるのではないか、と。







メダリストワンデープラスで
もの足りない分を
度数を強くすると解消されたり、
度数を強くしても解消できなかったり。







日本アルコンの
デイリーズトータルワンは
同じ度数でも
モノが鮮明に見えるのではないか、
という話も時々耳にします。






酸素透過性が高くて
かなり乾燥に強い、ということで
それでスッキリと見えてしまう。







いつも使っているものと
同じ度数で入れると
強く感じてしまうために度数を弱めた、
ということもあるのです。







と、いうような傾向も
人それぞれ、さまざまなので
少しでも心配があれば
そのレンズを実際に入れてみて
そのレンズなりの度数を合わせる、
ということが重要なのです。








【スポンサーリンク】








 
【レンズのスペック情報の最新記事】
posted by フムフム君 at 00:00| レンズのスペック情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする