2020年05月19日

コンタクトの違和感とか、余計なことに神経を使いたくない!





アクアロックスワンデー ボシュロム.jpg











ハイエンドなコンタクトレンズ、
というものがあります。





かんたんにいうと高級品。
そのメーカーが自社製品の中で
もっともイチオシにしているもの。





各メーカーとも、
ワンデーと、2ウィークとで
そのようなレンズを必ず持っています。



たいがいは
ハイスペックなレンズです。





酸素透過性が高いとか、
含水率が高いとか、
数字的に上を行ってるもの。




人によっては、

使い終わったら、
どうせ捨ててしまうものなんだから、
イイモノを買うなんて、
もったいない!



・・・という考え方もあります。




使い終わったら捨ててしまう・・・・
世の中のたいがいのものは
そうなんですけどね、
コストを掛けずにやっていきたい、
ということなのでしょう。




コストは重要な問題ですから、
それはそれで
よろしいのではないかと。












【スポンサーリンク】










 



その真逆で、


いみじくも目の中に入れるものなんだし、
是非とも一日を快適に過ごしたいから
同じ使うならイイモノを選びたい、



という人もいるのです。







コンタクトレンズは
目の中に入れても違和感なく、
快適に感じて、
視力も満足のいくものであって欲しい!




なんか目がゴロゴロとか、
レンズか乾燥して・・・・とか
そういう余計なことを考えずに
使いたいのだ!





…という点に
価値を求めるユーザーも
少なくありません。





と、なると、
どうしてもハイスペックなレンズを選択、
ということになるのです。











【スポンサーリンク】
















ワンデーで言うならば、
ジョンソンエンドジョンソンの
ワンデーアキュビューオアシス、
日本アルコンの
デイリーズトータルワン、
ボシュロムのアクアロックス。





2ウィークで言うならば、
ジョンソンエンドジョンソンの
アキュビューオアシス、
クーパービジョンの
バイオフィニティ、
などなどがそういうレンズです。





データ上はハイスペックであっても、
評価は低いレンズもありますが・・・・








【スポンサーリンク】









 
posted by フムフム君 at 00:00| レンズのスペック情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする