2020年04月06日

ウイルス対策用ポリウレタンマスクを使ってみました!





コロナウイルス マスク PITTA ピッタ ポリウレタン.jpg










マスク・・・・

いったいどこに
行ってしまったんでしょう?






政府がマスク確保!とか、
4月中に●●枚増産!とか、
マスクとは縁がなかったようなメーカーが
生産を開始!とか、
●●氏がマスク●万枚を寄付!・・・・




などなど
あれこれ聞きますけど、
売っているのに出くわすことがあったのは
この2カ月で1〜2回程度、
という話がほとんど。







わたくし、フムフム君も
売ってるのを見かけたのは
1回だけです。




アメ横とかで
マスクとは全然無縁だったはずのお店が
束で売ってるのを見たことはありますけど、
こういうのって、
能力的にはどうなんでしょ?







マスクのテイはしていても
きちんとブロックしてくれなければ、
マスクなしの素顔で歩いてるのと
同じになっちゃいますから、
そういうのは買えませんって。
しかもメッチャ、高額だし。












【スポンサーリンク】















わたくし、フムフム君が
売ってるのを見かけたのは
PITTA(ピッタ)ってやつです。





都心の某有名ドラッグストアで、
一般的な価格で数量限定で
売られていました。





ポリウレタン製で
使い捨てではなくて、
お洗濯して何回かは使えます、
ってやつです。





これです!!
↓ ↓ ↓












こういうマスクって、
ちょっと前までは敬遠されてましたよね?





日本人はまず使っていなくて、
着けてるのを見かけると
たいがいはアジア系の旅行者のみなさん。





なんか、
「日本人は使わない」的なイメージが
なんとなく根付いておりました。






もう、そんなこと、
言ってらんないんですけどね。












【スポンサーリンク】














とにかく、
装着感がこの上なく楽です!





マスクを着けてるんだ、
という感覚がほとんどありません。
外気の冷たさとか
もろに感じるぐらいです。



唇に当たらないので
トークもフツーに行けます。




肌に密着してて
呼吸の漏れがないために
メガネもくもりません。




なのに、花粉であれば
カット率は99%ってことなんです。








ケアの仕方については
こんなふうに記載されています。







手洗いして、陰干ししてください。
洗って繰り返し使用できて、
3回まで洗っても
フィルター性能(花粉99%カット)は
変わりません。
また、洗濯しても伸びてしまうことはありません。
使用後には毎日洗ってください。


表面が黄色くなっていくことは
汚れ等によるものではなく、
ポリウレタン特有の現象ですが、
原因は特定されていません。
黄変しても品質に問題はありませんので、
そのままご使用いただけます。
気になる方は新しいマスクに交換ください。







素材が傷むまで使える、
というのは確かです。




しかし、
カット能力が落ちてしまうのは
何回程度使用した場合なのか、
それが明らかにされていません。




キレイに使って
傷んだり破れたり変色したりしなかったら
そのまま使用を継続してしまいますけど、
カット率が急降下じゃ困ります・・・・








【スポンサーリンク】









【花粉症/アレルギーとコンタクト情報の最新記事】
posted by フムフム君 at 00:00| 花粉症/アレルギーとコンタクト情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする