2020年03月28日

ワンデーアキュビューオアシス乱視用が発売されました!






ワンデーアキュビューオアシス乱視用.jpg











2020年3月27日、
ジョンソンエンドジョンソンの
1日使い捨て乱視矯正用レンズ、
ワンデーアキュビューオアシス乱視用が
新発売されました!









その名の通り、
ワンデーアキュビューオアシスと
同じシリーズの乱視用で、
シリコーンハイドロゲル素材の
高酸素透過性レンズです。







シリコン素材の乱視用ワンデーと言えば、
今まではクーパービジョンの
マイデイトーリックが
日本ではオンリーワンだったのです。






これで2アイテム目が加わった、
ということになります。






そしてアキュビュー・シリーズとしては
旧来の素材の
ワンデーアキュビューモイスト乱視用とで
2製品が並行して展開されるわけです。






海外で発売されてから
3年もの年月を要して
ようやくの日本発売です。










【スポンサーリンク】
















基本的には現行の
ワンデーアキュビューモイスト乱視用を
酸素透過性のいい素材で作りかえた、
という路線です。






2016年から発売されている
ワンデーアキュビューオアシスの
近視用・遠視用の方は
なかなかの高評価。





装用感がきわめて軽い、
乾燥感が少ない、
まばたきをした時の
引っかかりを感じない、
などなど。




それが乱視用のレンズで再現できれば
これはかなりの理想なのです。










【スポンサーリンク】














ただし、
ワンデーアキュビューモイスト乱視用にあって、
ワンデーアキュビューオアシス乱視用には
ないものがあるのです。






それは・・・・





斜めのアングルの乱視度数!!








乱視には
アングルがあるのです。
ブレが生じて見にくくなるのが
乱視なのですが、
いちばんよくあるのは
タテ方向のブレと
ヨコ方向のブレ。





加えて、
斜め方向のブレ、
というのもあるのですが
これはちょっとした少数派。




モイスト乱視用では
そこまで製造していましたけれども、
オアシス乱視用では製造しません。


よくあるデータの
タテ方向とヨコ方向のみなのです。



少数派はゴメンナサイ、
ということなのでしょう。








【スポンサーリンク】











 
【乱視用レンズ情報の最新記事】
posted by フムフム君 at 00:00| 乱視用レンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする