2020年03月26日

メダリストワンデープラス調子をよく使っていたのに、ためしに他メーカーのレンズをつけてみたら・・・・





メダリストワンデープラス.jpg









ボシュロムの
1日使い捨てコンタクトレンズ、
メダリストワンデープラス






ワンデーとしては
もうけっこうな古株なので、
このレンズでもう
十年以上は使い続けてきたんだ、
というユーザーも少なくないかも。




しかし、
現在のレベルに照らし合わせてみると、
酸素透過性は少しだけ。





レンズのやわらかみもあんまり感じず、
ボシュロムの特徴である
薄くてペラっとしたレンズ、
というイメージです。











【スポンサーリンク】
















それでも特に違和感もなく、
酸素透過性が低いからって
乾燥で苦しんでいるわけでもなく、
場合によっては
コンタクトの上からさせる目薬を
使う必要もないぐらいだったりして。







調子よく使えてれば、
それはそれでいいのです。







しかし、
そういうユーザーが
メダリストワンデープラスよりは
新しいレンズ、
スペックのいいレンズを
ためしに目に入れてみたりすると・・・・





なんて軽やかなんだ!




今までメダリストワンデーで
難なく使ってはいたけれども、
もっと楽な世界があるなんて!





こういうケースは
よくあるのです。









【スポンサーリンク】















同じボシュロムの
バイオトゥルーワンデー
メダリストワンデイよりも
酸素透過性は倍ぐらい。




レンズの表面も
みずみずしくなめらかになっているので
つけ心地はずいぶんと違うはず。







シリコーンハイドロゲル素材の
アクアロックスワンデー
メダリストワンデーの
6倍以上の透過性で、
目にレンズを入れているのだ、
という感覚自体がほとんどないレンズ。





目の健康に配慮して
違うレンズに目を向けることは
価値があるはずです。








【スポンサーリンク】







 

  
posted by フムフム君 at 00:00| ワンデー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする