2019年12月30日

遠近両用ハードレンズの第一人者でありながらも、あまりにも貧弱なレインボーコンタクトの公式サイト





レインボーコンタクトレンズ.jpg









すべての遠近両用コンタクトの中で
遠くを見る視力、
近くを見る視力ともに
もっとも優れているレンズは
レインボーコンタクトの遠近ではないか

とよく言われています。











レインボーコンタクト・・・・
ひょっとしたら、
そんなメーカー、聞いたことがない!
というユーザーも少なくないでしょう。






特に使いすて系のレンズしか
経験のないユーザーにとっては
縁がないメーカーなのです。






レインボーコンタクトって、
正直、名称もダサいし、
昭和っぽいし、
メーカー名というよりも
販売店の名称とか
通販サイトの名称なのかも?
と感じてしまいがちです。





使い捨てレンズは
取り扱っておりません。




っていうか、
ハードレンズ専門メーカーなのです。









【スポンサーリンク】













レインボーコンタクトを知っている、
実際に使っている、
というユーザーのみなさんは
おそらくは、
こういう経験をもっているはず・・・・






レインボーのレンズにしたら
汚れにくくなった!




レインボーのレンズにしたら
キズがつきにくくなった!




レインボーのレンズにしたら
長持ちしてる!




レインボーの遠近にしたら
遠くも近くも中間も
よく見えるようになった!





・・・・という感じで、
けっこうイイモノを作っているのです。











【スポンサーリンク】













じゃぁ、どれどれ、
どんな内容なのか、
公式サイトでも見てみようかな・・・・
と、開いてみると、
トップページの「最新TOPICS」欄には
年末年始休業のお知らせとか、
夏季休業のお知らせ、なんて
もうどうでもいいような話ばかり。





しかもスクロールしていくと、
2016年年末年始休業のお知らせまであるし!





こういうのって、
お正月が明けたら即、削除でしょう!







レインボーって、
特に遠近両用の評価が高いけれど
いったいどんな内容なんだろう?
・・・・と考えてサイトを訪れるみなさんの
求めるものを指し示すサイトには
なってないのではないでしょうか。






【スポンサーリンク】









 



  
【コンタクトレンズメーカー情報の最新記事】
posted by フムフム君 at 00:00| コンタクトレンズメーカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする