2019年09月05日

アキュビューはバンドエイドになりたかった!







ワンデーアキュビューモイスト.jpg









ジョンソンエンドジョンソンの
使い捨てコンタクトレンズと言えば
アキュビュー・シリーズ!






とっても有名です。




いちばん有名、
と言ってもいいのかもしれません。




なんせ、
日本ではシェアがナンバーワンですから。




アキュビュー、というキーワードは
たいがいの人が知っています。



アキュビューを使ってない
コンタクトレンズユーザーも。



もしくは
コンタクトそのものを使ってない人でも。



それだけ
名前が通っているのです。




テレビのCMもよくやってますしね。
CMにはよく知ってる女優さん、
キレイなおねえさんたちが
出演してるんで印象に残るし。




だからレンズもイイモノであるとは
限らないんですけどね。










【スポンサーリンク】












例えば、
ボシュロムとかだったら、
いくつかのラインを持っていて、
メダリスト・シリーズとか
バイオトゥルー・シリーズとか
アクアロックス・シリーズとかが
あるのです。




さらには
サークルレンズはナチュレール、
カラコンはスターリーとか
それぞれのカテゴリで
それぞれが個性的なネーミングで
存在しているわけです。





しかし、
ジョンソンエンドジョンソンは
違うんですよ。




すべての製品が
とことんアキュビューの名を
冠しているのです。






ワンデーアキュビュー、
2ウィークアキュビュー
ワンデーアキュビュー乱視用、
ワンデーアキュビューモイスト
マルチフォーカル、
ワンデーアキュビューカラー・・・・
というように
もうすでに生産終了して製品でも
アキュビュー・オンリーで
とことんやってたわけです。










【スポンサーリンク】













それにはワケがあるのです。
とにかく、
アキュビューという名称を
ことごとく織り込むことによって
名前を定着させる、
名前を浸透させる、
名前を認知させる。




コンタクトレンズと言えば、
アキュビューなんだよ、

という状況を目指していたのです。





ジョンソンエンドジョンソンの
定番商品であるバンドエイド。




バンドエイドという商品名は
全国津々浦々、老若男女まで
しかも数十年以上にわたって
定着してきました。




ケガをしたら
「バンドエイドを貼ろう!」


というセリフが
口をついて出てしまいます。





バンドエイドっていうのは
商品名ですからね、
本来は救急絆創膏っていうのが
カテゴリとしての正式名称です。





でも切り傷を作って
「救急絆創膏を持ってきて!」
とは言いません。





やはり「バンドエイドない??」
とか言ってしまうのです。





アキュビューも名称として
そんな存在になりたかった。





それはなかなか
ハードルが高い話なのですけれども、
そういう状況を目指していたのです。






【スポンサーリンク】







 
 
【コンタクトレンズメーカー情報の最新記事】
posted by フムフム君 at 00:00| コンタクトレンズメーカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする