2019年09月03日

ワタシのレンズは汚れやすい、の意外な原因







コンタクトレンズ 花粉症 汚れ.jpg











自分のレンズは汚れやすいのだ、
と多少なりとも考えているユーザーは
少なくはありません。








2ウィークなど
1枚のレンズで
複数の日数を使うレンズの場合、
新品のレンズを開封して、
その当日や2日目、
3日目ぐらいまでは
スッキリしているのに、
その後だんだんと
モヤモヤしてくる。







視界が白っぽいとか
くもった感じがするとか、
まばたきをするたびに
見えたり、見えなかったり
安定しなくなってくる、
などなど。












【スポンサーリンク】















実際に、
本当に汚れが付きやすい目、
というものはあります。





よくあるのは
アレルギーやアトピーがある人。





特に花粉症の季節には
目のかゆみや目ヤニなど、
症状自体が目に来ますから
レンズもダイレクトに
汚れが付きやすくなるのです。





こういう場合は
汚れやすい目である、
と言えますし、
体質そのものが
ガラリと激変しない限りは
解決はできないものなのです。











【スポンサーリンク】













しかしその、
自称・レンズが汚れやすい目、
というユーザーの扱い方を
お伺いしてみますと、
意外な原因が見えてきたりします。






たとえば、
装用時間が異常に長い。



朝、起きてから寝る直前まで
コンタクトレンズを使っている。



と、なると涙の分泌が低下して
レンズの汚れが流されにくくなるのです。







あるいは
レンズケアの仕方を誤っている。





特にレニューや
オプティフリーなどの
これ1本でOK!という
マルチパーパスソリューション。



あれはオモテ面、ウラ面、
それぞれを20〜30秒程度
ゴシゴシとこすり洗いして
そのことによって汚れを落とすのです。



ただ単純にケースに浸しておくだけじゃ
汚れはいっさい落ちません!



これじゃ、レンズに汚れが
蓄積していくばかりです。




使い方の基本を見直す、
それだけでも解決できることは
多いものなのです。






【スポンサーリンク】







 


 
【レンズケア情報の最新記事】
posted by フムフム君 at 00:00| レンズケア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする