2019年06月13日

コンタクトレンズメーカー大手3社に立入検査!







シード SEED.jpg










ニュースを見ていたら・・・・



コンタクトレンズメーカー!


圧力!


公正取引委員会!


立ち入り検査!






・・・・というような
穏やかではないキーワードが
目に飛び込んできました。






報道の全文を
転載させていただきます。






**********************

コンタクト「店頭価格を割引」チラシ 
裏に店への圧力か


6/11(火) 12:33配信 朝日新聞




「特別価格」
「店頭価格から10%OFF」――。


街中で配られるコンタクトレンズのチラシなどで、
商品の価格が具体的に表記されないのは
メーカーによる圧力が
背景となっている疑いがあるとして、
公正取引委員会は11日午前、
独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで
大手3社の立ち入り検査に乗り出した。


立ち入り検査を受けたのは、
日本アルコン、クーパービジョン・ジャパン、
シード(いずれも東京)の3社。


関係者によると、
3社は遅くとも数年前から、
特定のコンタクトレンズを販売店に納入する際、
店頭以外で販売価格を
表示しないよう求めた疑いがある。
従わない業者には
出荷停止などをほのめかしていたとみられる。
このため該当のレンズは
チラシで「特別価格」などとしか記されず、
販売店のサイトでは
商品の紹介もしていないケースもあったという。


独禁法は、
一定程度のシェアを持つメーカーが
小売店などに販売価格や
販売方法を制限することを
「拘束条件付き取引」として禁じている。
販売店が自由に
価格や売り方を決められなければ
価格競争がなくなり、
消費者も価格やサービスで
店を選べなくなるからだ。


コンタクトレンズ業界では2010年、
シェア1位の
ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の
日本法人が、同じく
販売価格の表示を制限した疑いで
公正取引委員会から立ち入り検査を受け、
再発防止を求める排除措置命令を受けている。


関係者は
「値崩れを起こすことはメーカーにとっても
量販店にとっても好ましくないため、
こうした価格表示の制限が
業界全体の慣習になっていた可能性がある。
最終的につけを払わされるのは消費者だ」
と話している。

**********************











【スポンサーリンク】














つまりは、
メーカーが販売店に対して
とある要求をしました。




販売する価格を
チラシやビラ、サイトなどで
表示しないでいただきたい



もしもやっちゃったら、
オタクには商品を
納入しませんからね!






・・・というような感じで
圧力までかけちゃった、
というのです。





それ以前の話として、
メーカーって販売店に対して
そんな強硬な態度は
取れないはずなんですけどね。





立場的には
商品を販売店に
買っていただいてるんですから、
下からお願いするのがフツーなんで
そんなようなニュアンスを匂わせた、
という言い方ではなかったかと
想像します。










【スポンサーリンク】














この報道を受けて
該当メーカー3社も
それぞれの公式サイトで
コメントを発表してます。




そのまんま転載させていただきます。




*********************


【日本アルコン】



公正取引委員会による
当社への立入り検査について

2019年 6月 11日


本日、当社は、
公正取引委員会による立入り検査を受けました。

当社は、立入り検査を受けた事実を
厳粛かつ真摯に受け止め、
公正取引委員会の検査に
全面的に協力してまいります。
 

以 上




【シード】



2019 年 6 月 11 日
株式会社シード


各位

公正取引委員会による
当社への立ち入り検査について


本日、当社は、
コンタクトレンズの販売に関して
独占禁止法違反の疑いがあるとして、
公正取引委員会の立ち入り検査を受けました。

当社といたしましては、
今後の公正取引委員会による調査に
全面的に協力してまいります。

以 上



【クーパービジョン】



公正取引委員会による
当社への立入り検査について

6月 11, 2019


各位

本日、当社は公正取引委員会による
立入り検査を受けました。
当社としましては、
立入検査を受けたという事実を厳粛に受け止め、
公正取引委員会によ る調査には
全面的に協力して参ります。

以上

クーパービジョン・ジャパン株式会社
代表取締役社長 井上佳子

*********************








各社とも、
従順かつ素直な姿勢なんですよ、
というスタンスをアピールした
コメント文です。




3社とも判で押したように
似たような文面ですが・・・・




とりあえずは
推移を見守りたいと思います。







【スポンサーリンク】









 
【コンタクトレンズメーカー情報の最新記事】
posted by フムフム君 at 00:00| コンタクトレンズメーカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする