2019年01月19日

オフテクスがオランダのコンタクトレンズメーカーを完全子会社化!







cleadew リペア&モイスト オフテクス.jpg








レンズケア専門メーカーの
オフテクスが公式サイトで
オランダのコンタクトメーカーを
買収した、と発表しました。





その全文を
転載させていただきます。




***********************

2019年1月7日

株式会社オフテクス


オランダのコンタクトレンズメーカー
Microlens Contactlens Technolgy B.V.社
買収について







株式会社オフテクス
(本社:神戸市中央区、代表取締役:米田 穣)は、
オランダのコンタクトレンズメーカー
「Microlens Contactlens Technolgy B.V.
(本社:オランダ、以下 マイクロレンズ社)」
の全株式を取得し、
完全子会社化いたしました。(買収価格は未公開)


新社名は、「OPHTECS Europe B.V.」で、
2019年1月より新たな体制の下で、
営業を開始しております。
新会社は、
マイクロレンズ社の
コンタクトレンズ製造販売事業を継続し、
オフテクスのコンタクトレンズケア用品事業との
相乗効果を図り、
欧州における事業拡大を目指してまいります。

オフテクスは、
2016年よりヨーロッパ市場へ進出を開始し、
現在までにオランダ、イギリス、フランス、
スペイン、イタリア、スイスなどに
代理店網を築いて参りました。
今回の買収により
現地法人をオランダに保有する事で、
各国代理店との連携を深め、
欧州市場の情報を素早く収集できることから、
製品開発や販売戦略の最適化が可能となります。

また、マイクロレンズ社のコンタクトレンズと
オフテクスのケア用品との
バンドリングを徹底する事で、
顧客の創出を推進いたします。
更に、マイクロレンズ社の現地オフィスを
オフテクスの欧州物流拠点とすることで、
調達・輸送・倉庫保管プロセスにおける
コスト削減に繋げてまいります。


オフテクスは中期経営計画
「Breakthrough 2021」における重点戦略として、
海外ビジネスの拡大に
積極的に取り込んでおります。
メイドインジャパンの品質と
製品性能の高さを訴求点としながら、
既存市場である東アジアに加え、
欧州における事業基盤を強化してまいります。


●マイクロレンズ社について

マイクロレンズ社は
ハードコンタクトレンズと
ソフトコンタクトレンズの
製造販売を中心に事業を行っており、
一部ケア用品も取り扱っている。
特にハードコンタクトレンズはRGPレンズに加え、
特殊なレンズの製造も行うことが可能で
多くの種類の取扱いがある。
販売経路は眼科、
コンタクトレンズ販売店を対象に、
オランダ国内のほか、
欧州各国への販売を行っている。


〔お問い合わせ先〕

株式会社オフテクス 経営企画課 担当:北村浩一
電話:078-306-2239 /
ファックス:078-306-6039
E-mail:k-kanri@ophtecs.co.jp

***********************






【スポンサーリンク】











レンズケア専門メーカーは
なんといっても
ケアを必要とするレンズがないと
お話になりません。



ワンデーではだめなのです。
2ウィークとかマンスリーとか、
ハードレンズでないと
始まらないのです。



使い捨てではない
ソフトコンタクトレンズは
もうかなり廃れてしまいましたが、
これはかなりイタイ現象だったはず。



だから、
これからもワンデー中心のセカイに
ならなければいいな〜と
思っているはず。





【スポンサーリンク】










日本はけっこう
ワンデー中心の社会なんです。



世界の中でも
ワンデーの使用率が高い、
と言われているそうなんです。



オランダのマイクロソフト、
じゃなかた、
マイクロレンズ社を買収したってことは
オランダにおいては
ケアを必要とするレンズの需要が
まだまだ先行きがある、
ってことなんスかね??

 
posted by フムフム君 at 00:00| レンズケア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする