2018年09月12日

ハードレンズケース、交換してますか??




アイミー ハードレンズ保存ケース.jpg









レンズケア専門メーカーの
オフテクスの調べによりますと、




ハードレンズのレンズケースを
1年以上、交換していない!
・・・・というユーザーは
全体の72%もいる!








これ、72%って、
かなり多くないですか??




ちなみに、
この72%の中には
1年以上、交換していない、
にプラスして
「レンズケースを交換したことがない」
というユーザーも含まれている、
というのです。



ああ・・・・
アーメン・・・・。






あの小さな
筒状のセカイの中に
液体が少量入ってて、
そこにハードレンズが浸っている。



夜はそのまま浸っていて、
昼間はレンズが使われていて
ケースの中は液体だけ。



液体は毎日交換されるけど、
ケースはお掃除されないまま。



ケース内面の壁の部分は
いったい
どうなっちゃってるんでしょう?



水垢とかコケとか、
まさか発生してないでしょうね?







【スポンサーリンク】













本来の使い方は
ケースからレンズを取り出したら、
ケースはよくすすいで
乾燥させておく、
ということになっています。




この乾燥が不完全である場合、
ケース内での汚染率は
76.5%まで上昇、
微生物発生というセカイに
なっちゃうんだとか。




狭いレンズケースの中で
妙な生命体を
飼育しないでくださいよ〜。





オフテクスが言いたいのは、
そういうことが多いから、
オフテクスのハードレンズ用の
洗浄保存液、
クリアデューO2セプト
使ってくださいね、
ということらしいのです。




単なる宣伝ではなくて、
O2セプトはつけておくだけで
レンズの洗浄、保存、
たんぱく除去をしてくれます。



でもこれはどこにでもある
ありきたりのケア。



O2セプトは
レンズケースの中身、
内側の壁までも洗浄、
さらには除菌してくれるのです。






つまりは
すべて全自動、
みたいなものなのです。





【スポンサーリンク】







 
【レンズケア情報の最新記事】
posted by フムフム君 at 00:00| レンズケア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする