2017年08月11日

デイリーズトータルワン遠近両用はワンランク上の視力かも!





トータルワン遠近両用 アルコン.jpg











2017年7月に新発売した
日本アルコンの
デイリーズトータルワン遠近両用






アルコンの遠近両用については
実にシンプルな構成になっています。



既存の遠近両用ワンデーの
デイリーズアクアコンフォートプラス
マルチフォーカル。




そして
シリコーンハイドロゲル素材の
遠近両用2ウィークの
エアオプティクスアクア遠近両用。



さらには
シリコーンハイドロゲル素材の
遠近両用ワンデーである
デイリーズトータルワン遠近両用、
この3アイテムを揃えています。






それぞれが違う用途、
違う素材ではありますけれども、
レンズの構造は3つとも同じ!
・・・・なのです。




レンズのセンター部分に
近くを見るための度数が入っていて、
その周辺に中間距離を見る度数、
そのまた周辺には
遠いところを見る度数、
という度数分布が
まったく同じなのです。











【スポンサードリンク】













で、あれば、
レンズの視力、
遠くの見え方や、
ケータイや書類の見え方なども
まったく同じになるはず・・・・
だったのですが、
実はそうでもない、のです。




同じ近視の度数、
あるいは人によっては遠視の度数、
が入っていても、
遠くの見え方がよく見えるのは
デイリーズトータルワン遠近両用!




さらには、
同じ老眼の度数が入れてあっても
近くのものが見やすいのは
デイリーズトータルワン遠近両用!



・・・というようなデータが
多くみられるそうです。






トータルワンの高い酸素透過性は
乾燥感をかなり軽減して
レンズを常にうるおすことによって
スッキリとした視力を
実現できているのです。




こういう
「スッキリとした視力を実現」
というパンフレット的なうたい文句は
今まではある意味
「理想」ではあったのですが、
デイリーズトータルワン遠近両用では
本当に実現できているようなのです。









【スポンサードリンク】












さらには
素材のやわらかみ、
表面のなめらかさも
クリアにモノを見る、
といいことにおいて、
大きく大きく
手助けができているのではないか、
と。




今まで、
デイリーズアクアコンフォートプラス
マルチフォーカルや
エアオプティクスアクア遠近両用を
使ってきたユーザーたちが
「今までよりもよく見える!」
と声を揃えているようです。





さらには
より軽やかな装用感と
より乾きにくい使用感まで味わえる、
という点は
大きく評価できそうです。



【関連する記事】
posted by フムフム君 at 12:00| 遠近両用/老眼情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする