2017年08月09日

遠近両用コンタクトの「中心近用」と「中心遠用」とは?






遠近両用コンタクトレンズ 構造.jpg












時々、
耳にするかもしれません



遠近両用コンタクトには
2種類あって、
それは
レンズの構造の違いなのですが、




中心近用

中心遠用



・・・・という
分類があるのです。








遠近両用コンタクトは
1枚のレンズの中に
複数の度数が入っています。




今まであったような
シンプルな近視用のレンズなどは
レンズのはじっこもセンターも
同じ度数で作られています。




しかし遠近の場合は
この部分には遠くを見るための度数、
とか、
その周辺には
中間距離を見るための度数、
とか、
そのまた周辺には
近いものを見るための度数、
というように
あらゆる度数が
分布されているのです。




それがメーカーによって違ったり、
同じメーカーであっても
ワンデーと2ウィークでは
違っていたり、
など、さまざまなのです。









【スポンサードリンク】













レンズのセンター部分に
遠くを見る度数が入れてあることを
「中心遠用」といいます。



レンズのセンター部分に
近くを見る度数が入れてあることを
「中心近用」といいます。



「中心遠用」の
代表的なレンズは・・・・






≪ワンデー≫



シード
ワンデーピュアマルチステージ



≪2ウィーク≫



クーパービジョン
バイオフィニティマルチフォーカル



シード
2ウィークピュアマルチステージ


・・・・というように
けっこう少数派!!








「中心近用」の
代表的なレンズは・・・・




≪ワンデー≫



ジョンソンエンドジョンソン
ワンデーアキュビューモイスト
マルチフォーカル



日本アルコン
デイリーズトータルワン
マルチフォーカル



日本アルコン
デイリーズアクアコンフォートプラス
マルチフォーカル



ボシュロム
バイオトゥルーワンデー
マルチフォーカル



クーパービジョン
プロクリアワンデー
マルチフォーカル





≪2ウィーク≫



日本アルコン
エアオプティクスアクア遠近両用



メニコン
2ウイークプレミオ遠近両用



ボシュロム
メダリストマルチフォーカル


メダリストプレミア
マルチフォーカル


メダリストフレッシュフィット
コンフォートモイストマルチフォーカル



…という感じで、
トレンドはすっかり
「中心近用」じゃないですかっ!!






【スポンサードリンク】













遠近両用メガネもそうなんですが、
フツーに考えると、
遠くのものを見る時には
正面を向いて、
まっすぐな視線を使います。



という意味で、
レンズのセンターに
遠くを見るための度を入れる。




そして本を読んだり、
ケータイを見たりする時には
視線が下向きになるから
レンズの周辺部分に
近くを見るための度を入れる。


これって、
自然な考え方ですよね?





でも最近は、
そういう考え方も薄れてきて、
中心に遠くの度が入っていようが、
近くの度が入っていようが
それによる成功、不成功は
ほとんど左右されなくなってきました。




各メーカーごとの度数の分布が
ユーザー自身の生活で
必要としている視力、
が求めている視力に
マッチングするか否か、
という問題が大きいようです。


 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 12:00| 遠近両用/老眼情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする