2017年08月08日

レンズを入れていることを忘れられる、ボシュロムの新製品アクアロックス







ボシュロム 2ウィーク アクアロックス.jpg











目にコンタクトを入れているんだ、
ということを忘れてしまうような
2ウィークレンズって

どのレンズでしょうか??







よく言われているのが、
ジョンソンエンドジョンソンの
アキュビューオアシス、
クーパービジョンの
バイオフィニティ、
そして、これはOEMなので
バイオフィニティと同一製品なのですが
ロートのモイストアイ。







このへんは
入れてる感覚がほとんどない、
目に触れたタッチが
とっても柔らか、
時間が経過しても
乾燥感がかなり少ない、
などと評価されているようです。





そしてその、
仲間入りをしそうなのが
ボシュロムの新製品、
アクアロックス







2017年夏に発売されたばかりの
2ウィークなのです。




ちなみに酸素透過性の数値は
現在ある2ウィークの中では
最高値。




数値だけがすべてじゃないけど、
最高値って言われちゃうと、
説得力ありますよね!








【スポンサードリンク】












さらには
その軽やかなつけ心地を
14日間ずっと維持できるかも?
・・・・というのも
アピールポイントなのです。




たいがいの2ウィークは
新品のレンズを開封した
その日がもっとも快適なつけ心地。



そして日を追うごとに
なんとなくゴワゴワしたり、
なんとなく乾きやすくなったり、
なんとなくゴロゴロしてきたり。



で、2週間後に
新品のレンズを使うとスッキリ!
あ〜、やっぱり新品って
気持ちいいなぁ〜!
・・・・みたいな。




それがアクアロックスだと
そういうレンズの劣化を感じないで
14日間使えるのではないかと。




それには
理由があるのです・・・・








【スポンサードリンク】












アクアロックスは
あんなにもなめらかな感触のくせに、
レンズ表面はけっこう丈夫。



特に、レニューなどの
こすり洗いタイプのレンズケアを
使っている場合は
取説に
「片面について約10秒間、
ていねいにこすり洗いしてください」
みたいな感じで書いてあります。




と、いうことは
15往復ぐらいゴシゴシする、
ということになりますから、
それが裏表で一回について30往復。


14日間だと420往復も
させる計算になります。



それでもレンズの表面が
傷みにくい素材だっちゅうから、
なかなかのもんですねぇ・・・・。




【関連する記事】
posted by フムフム君 at 12:00| 2ウィーク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする