2017年06月06日

アイミーバイフォーカルソフトの気が遠くなるような納期は何とかならんのか?




遠近両用コンタクトレンズ 構造.jpg











遠近両用ソフトレンズの
アイミーバイフォーカルソフト






その名の通り、
アイミー株式会社が発売しています。





使い捨てとかではなくて、
1年ぐらい使うタイプの
遠近両用なんです。



いわゆる、
フツーのソフトコンタクトレンズの
遠近両用版、
といったところ。



遠近両用コンタクトレンズが
まだほとんど出回っていないころから
発売されていました。
そして今でも。



ということは、
機能的にある程度の安定感、
信頼感があるから、
とも言えそうです。





しかし、このレンズ、
きわめて大きな問題があるのです。






それは・・・・


納期がやたら長い!!








まあ、遠近両用という
特殊なレンズですからね、
ショップに在庫が置いてないのは
やむをえません。




使い捨て系の遠近は
何と言いましょうか、
既製品ですから
さまざまなデータを
あらかじめ製造してあって、
オーダーが入り次第に
出荷してますので、
翌日に入手できるとか、
そういうことが多いのです。









【スポンサーリンク】

















長期に使いレンズは
昨今ではあんまり
ポピュラーではないし、
特に遠近はレアなので
アイミーバイフォーカルソフトに関しては
完全に受注生産なのです。





受注生産というのは
オーダーが入ったら、
工場でレンズの型を流し込んで
レンズをカタチ作って、
サイズをカットして、
度数をつけて・・・・
って感じで、
これ、まさに、
1から手作り!!





そんなワケで、
レンズが完成して
ユーザーが入手できるまでに
かかる日数が3週間!!



オイオイ!
月が変わっちゃうよ!



お盆とかお正月があったら、
4週間、5週間は
かかっちゃうでしょ!



これ、もうちょっと
何とかなりませんかね??


待たせても、
2週間以内ぐらいが限界でしょう。




レンズを必要としている人が
オーダーしてるんだから、
レンズがないと困る、
っていう人が必要としてるんだから、
ユーザー側のココロは
粗末にしないでくださいよ。






【スポンサーリンク】








【関連する記事】
posted by フムフム君 at 12:00 | TrackBack(0) | 遠近両用/老眼情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック