2017年05月18日

エアオプティクスアクアが入手できなくなる??





エアオプティクスアクア 2ウィーク.jpg











日本アルコンは2017年7月に
2週間交換レンズの新製品
エアオプティクス
プラスハイドラグライド
を発売します。







これは高酸素透過性の
シリコーンハイドロゲル素材。




現在ある2ウィーク、
エアオプティクスアクアの
後継モデルと位置付けられています。






違いは1点だけ。



今までのエアオプティクスアクアに
あらかじめ入れられている保存液の
保湿成分がさらに強力になった!
・・・・ということです。




あとは、名称とか
パッケージのデザインが違うだけ。



レンズそのものは
まるで全く変わってないのです。





エアオプティクスアクアと
完全に同一のものなのです。












【スポンサーリンク】















日本アルコンは
2017年7月上旬の或る日をメドに
現在ある
エアオプティクスアクアの出荷を
完全に停止してしまうのです。




そしてその翌日から
ハイドラグライドの出荷を開始します。



もうエアオプティクスアクアは
フツーのルートで入手することは
困難になるのです。




その日を境に
日本アルコンの2ウィークと言えば、
ハイドラグライド!
・・・・ということに
なってしまうのです。




しかし、その後も
旧エアオプティクスアクアは
ある場所で流通を続けていきます。



生産中止とか、
今のところは
そういうことではないのです。



ネット通販など
ただ単にデータを指定して
購入する場合には
旧エアオプティクスアクアが
出荷されます。




コンタクトレンズショップや
一般眼科などで
しっかりと検査を受けて、
あるいは継続購入するために
店舗や施設に足を運んだ場合には
ハイドラグライドが流通しています。








【スポンサーリンク】













日本アルコンは
ある時期からの新製品は
ネット通販では流通させないよう
注力しています。





コンタクトレンズは
高度医療機器という
カテゴリである、
だから軽率に売買されてはならないのだ、
という意識らしいのです。




新製品に関しては
通販への流通を抑制して
店頭販売ができている施設にだけ
出荷しているのです。




実際、
デイリーズトータルワンを
ネット通販で購入することは
かなり困難になっていますし。


2ウィークに関しても
そんなふうに線引きを敢行したいのです。


 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 12:00 | TrackBack(0) | 2ウィーク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック