2017年05月17日

酸素透過性ナンバーワンはこのレンズ!





エアオプティクスEXアクア 日本アルコン マンスリー.jpg











意外と
忘れられがちな存在です。




日本アルコンの
エアオプティクスEXアクア





シリコーンハイドロゲル素材の
30日交換レンズなんです。



この、
マンスリーレンズ、っていうのが
忘れられがちな
要因なのかもしれません。



1カ月交換レンズ・・・・
確かに、
あまりなじみのないセカイです。



たいがいはワンデーか
2ウィークですものね。




でもこの
エアオプティクスEXアクアは
すべてのワンデー、2ウィーク、
マンスリーレンズの中で
酸素透過性がナンバーワン!




その<175>という数値の
右に出るものはいないのです。




ではこのレンズ、
そのスペックどおり、
ほんとに評価も高いのでしょうか?



スペックはいいのに
実際は大したことないレンズだって、
少ないですからねぇ・・・・









【スポンサーリンク】















エアオプティクスEXアクアは
その名のとおり、
エアオプティクス・シリーズに
属しています。




近視用の
エアオプティクスアクア



近視用の後継モデル
エアオプティクス
ハイドラグライド




乱視矯正用の
エアオプティクス乱視用



遠近両用の
エアオプティクスアクア遠近両用



・・・・とあって、
1カ月交換が
エアオプティクスEXアクアなのです。







評価は
非常に高いのです。






酸素透過性が高いだけあって、
乾燥感を
大きく改善できるレンズとして
期待されています。




一般的なワンデーや2ウィークのサイズが
<14.2ミリ>とか
<14.0ミリ>が多いのに対して、
エアオプティクスEXアクアは
その直径が<13.8ミリ>。




無駄に目を大きく覆い隠さない、
目を覆う面積を小さくして
なるべく酸素を取り込めるようにする、
という効果を生み出しているのです。










【スポンサーリンク】















最近では
シリコン素材で
高酸素透過性ワンデー、
ジョンソンエンドジョンソンの
ワンデーアキュビューオアシスや
日本アルコンの
デイリーズトータルワンが
乾燥感をかなり何とかしてくれるレンズ、
として重用されています。





でもそれはこの数年のお話。
この2アイテムがない時代には
乾燥感がどうしようもないユーザーには
エアオプティクスEXアクアで
対応することが多かったんですもの。


 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 12:00 | TrackBack(0) | 乾き目/ドライアイ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック