2017年05月16日

レンズコートモアクイックは妙に薄い??






レンズコートモアクイック アイミー.jpg









ソフトコンタクトレンズ用レンズケア、
アイミーの
レンズコート モアクイック

非常に便利な製品です。





消毒時間が
異常に短いんです。



レンズを外して、
手のひらに液体を取って、
クルクル、ゴシゴシと
20回程度こすり洗いをします。



さらにはlensを反転させて、
もう一方の面も
クルクル、ゴシゴシと
20回程度こすり洗い。



同じ液体で充分にすすいでから、
同じ液体をケースに入れて
保存液として置いておきます。




やり方としてはよくある
マルチパーパス・ソリューション、
ってやつですね。



しかし!
モアクイックがひと味違うのは
レンズを液体に浸して、
なんと!
10分後には
消毒が完了してるってこと!





普通、
この手の洗浄保存液は
消毒完了までに
4時間を要することが多いんです。











【スポンサーリンク】













レンズコート モアクイックは
本当に10分で
消毒が完了するのです。



時間が短いからと言って、
消毒能力が弱いとか、
汚れ落ちがよろしくないとか、
そういうことはありません。



いたってフツーの出来栄えです。
これは正にもアクイック!



いったんレンズケースに収納すると、
消毒が完了するまでの4時間は
レンズが使えない、
ということになっています。



使えなくはないのです。
何か使いたい用事があれば
消毒の途中で
レンズを目に入れることができます。



でも、
消毒が完了していないことは確かです。
ある程度の時間を使用したレンズは
衛生上、洗浄消毒しときたいものです。



それが10分でできるのならば、
ちょとした時間でできますし、
その気になれば、
お昼寝のさいちゅうに
消毒することだってできるのです。









【スポンサーリンク】














しかしこのモアクイック、
手のひらに取って
こすり洗いをしてみると
なんだか液体が
妙に薄い感覚なんです。



なんというか、
水に近いサラサラ感??



こんなんでゴシゴシやったら、
摩擦が強そう〜!
・・・とか思いきや、
やってみるとそうでもないのです。



まあ、普通にこすれるかな、と。
ボシュロムのレニューや、
シードのシードゥソフトケアなんかは
ちょっとヌルっとしてて
ものすごくゴシゴシしやすいけど、
そこまでではないとしても
やりにくくはない感じ。





日本アルコンの
オプティフリープラスに
似たような感覚かもしれません・・・・


 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 12:00 | TrackBack(0) | レンズケア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック