2017年05月12日

吉田沙保里選手はカラコン・ユーザーだった!





カラコンgivre 黒木メイサ.jpg








女子レスリングの
吉田沙保里選手は
実はカラーコンタクトレンズを使っていた!

・・・・というニュースがありました。
しかも、けっこう前から。






まずはその報道の全文を
そのまんま転載させていただきます。


************************

え、ホント!?
吉田沙保里のカラコン告白に
ファン「気づかなかった」


シネマトゥデイ 5/11(木) 7:12配信




タレント活動でも注目を浴びている
女子レスリングの吉田沙保里選手が、
9日に自身のInstagramで
カラーコンタクトを使用していることを告白し、
ファンから「カラコンだったんですか?」
「最近よりきれいになったとおもったら、
カラコンもしてたんですね!」
「自然すぎて気づかなかったです」
と驚きの声が上がっている。



同日、吉田選手はInstagramとTwitterに
「カラコン」というコメント付きで、
コンタクトのパッケージ画像をアップ。
またInstagramでは加えて
「他にも色んな色使ってるけど…」とつづり、
以前から使用していた旨を明かしている。


Twitterでは「カラコン入れるんですかぁ?!」
「想像出来ない!」と
“これから吉田選手がカラコンに挑戦する”と
考えたファンからの声が相次ぐなど、
吉田選手とカラコンの結びつきはファンにとって
非常に意外だったよう。
また吉田選手がカラコン使用を
コメントで明言していたInstagramの方でも、
ファンは「カラコンって分からなかったです!」
「カラコン使ってたんですか?! 
でも元々の色も真っ黒じゃなくて
少し茶色じゃなかったですっけ?」とびっくり。


また「本当に女気力高いですよね」
「カラコン今皆いれてますよね 女子力ですね〜」と
オシャレさに感服するコメントも寄せられていた。
吉田選手は昨年、
現役続行を表明しつつ、
レスリング女子日本代表コーチにも就任した。

************************













【スポンサーリンク】
















吉田沙保里選手は
なんとなく目が細いような
イメージを持たれているようですが、
決してそんなことはありません。



吉田沙保里選手の目について考える前に
笑福亭鶴瓶師匠の目を
思い出していただきたいと思います。



師匠の目はかなり細いです。
っていうか、
あまりにも細すぎて、
黒目も白目もわずかしか見えません。



笑顔になればなおのこと。
目が線状になってしまって、
黒目と白目は
完全に消失してしまうのです。

こういう状態では
ファッション系のレンズを入れても
何の効果も見込めません。

もともと
白目と黒目が
ある程度は露出していないと
コントラストが作れないのです。





吉田沙保里選手は
正面から見ると
黒目がハッキリ見えています。
しかも黒い目の輪郭がグルリと一周、
すべて露出しているのです。




こういう目には
サークルレンズや
輪郭付きのカラコンは
非常によく映えます!




ファッション系のレンズを入れるには
持ってこいの目なのです。










【スポンサーリンク】















吉田沙保里選手は
数種類のレンズを
使い分けているようです。




そのひとつは
GIVRE Tokyoというレンズ。

これは「ジーヴル」と読むそうです。

黒木メイサさんが
イメージキャラクターをやってるやつです。




それからもうひとつが
Re cocoというレンズ。
これは「リココ」と読みます。


「ViVi」専属モデルの
谷まりあさんがイメージキャラクター。





いずれにしても
吉田沙保里選手のような目の形状だと
どんなレンズでも効果的に使えそうです。



試合の時にも
付けてたのかしら??


 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 12:00 | TrackBack(0) | カラコン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449822781
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック