2017年05月07日

有吉&マツコの「カラコン論争」





フレッシュルックデイリーズ カラコン.jpg










テレビ朝日系の
「マツコ&有吉 かりそめ天国」
という番組で
カラーコンタクトレンズや
サークルレンズについて
ちょっとした論争

持ち上がっているようです。





まずはその記事の全文を
そのまんま転載させていただきます。


***********************

久保田アナ“カラコン論争”で
無色レンズ購入
「“Xデー”来るかもと思って」


スポニチアネックス 5/4(木) 1:26配信





テレビ朝日の
久保田直子アナウンサー(35)が
3日放送のテレビ朝日系
「マツコ&有吉 かりそめ天国」
(水曜後11・15)に出演。
4月19日放送の同番組を発端に
巻き起こった“カラコン論争”を受け、
無色のコンタクトレンズを購入したことを明かした。


この日の同番組では、
マツコ・デラックス(44)と
有吉弘行(42)が
カラーコンタクト装着に初挑戦。
久保田アナはこの日もカラコンを装着しており、
出演者“全員カラコン”で番組は進行した。


番組途中、マツコから
「カラコンを入れてる効果ってどこなのよ?」
と聞かれて「どこなんですかね…」と
答えに窮した久保田アナ。
するとマツコは
「若い子がすることに効果があるのよ。
こんなババアやジジイになって
カラコンで目を大きくしたり、
色付けて何があるんですかって話なのよ」と
“緑色の目”で持論を展開。
マツコの身をもった“証明”に、
久保田アナは納得せざるを得なかった。


また先日の“カラコン騒動”を受けて、
カラーなしのコンタクトレンズを
購入したことを告白。
「“Xデー”が来るかもしれないと思って」
と語る久保田アナに、
「アンタ真面目すぎ」とマツコと有吉は
笑いをこらえられない様子だった。


4月19日放送の同番組内で
久保田アナがカラーコンタクトを
着用していることについて、
マツコと有吉が
「35歳の女性アナウンサーでカラコンなんて!」
と批判。これに対し、
元TBSアナウンサーでタレントの
小島慶子(44)がツイッターで
「普通にやったらいじめ」
「なんで年齢を理由に人前で批判するの」
と猛反発し、
カラコンを巡る大論争が起こっていた。

***********************












【スポンサーリンク】















極論すると
こんな感じかも・・・・




カラー系のレンズを入れて
どんな効果があるのか、
マツコさんとしては理解ができない。



ましてや
中年の域に入っている人が使っても
なおさらどうするんだ?



こういったものは
若い人のものである。



久保田アナは35歳である。



それ以前に
アナウンサーという
公共の場に出る立場の人物が
ファッション性の高いものを使う、
というのこと自体がどうなのか。



元TBSアナウンサーの
小島慶子さんは
「年齢を理由に批判してはいけない」
と反論。
ちなみに小島慶子さんは44歳。











【スポンサーリンク】















確かに、
瞳の色合いをガラリと変えてしまう
カラーコンタクトレンズを使ってるのは
大半が10代、
もしくは20代ちょっとぐらいまで、
なのかもしれません。



オーソドックスなカラコンは
見た目上、
すぐにそれとわかるので、
髪の毛の色を
カラフルにするのに近い感覚で、
早い年齢でドロップアウトするのかも。




しかし瞳の大きさを大きく見せる
いわゆるサークルレンズ、
あるいは更に
カラーの味付けも施したサークルレンズは
一見して、入れているんだ、
とわからないことも多いので、
40代、50代になっても
使い続けているユーザーは
けっこう多いようです。




でも、みなさんが
口をそろえて言うのは・・・・


サークルレンズ入れてるのは
気分の問題!
自己満足ですね!






いまやもう、
こういったアイテムは
お化粧品に近い感覚で
使われているのです。




有吉さんやマツコさんが
否定的になってしまうのは
ファッション系のレンズ
=お化粧品感覚、

という考え方に
なじみがないだけだと思うのです、
フムム。




 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 12:00 | TrackBack(0) | カラコン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449635826
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック