2017年04月23日

コンタクトメーカーで最多記録! ボシュロムが持ってる4種類の遠近両用!





メダリストフレッシュフィット 遠近両用 ボシュロム.jpg










ボシュロムは遠近両用レンズを
4種類も製造しています。








それは・・・・


1日使い捨て遠近両用
バイオトゥルーワンデー
マルチフォーカル




2週間交換遠近両用
メダリストマルチフォーカル



2週間交換遠近両用
メダリストプレミア遠近両用



2週間交換遠近両用
メダリストフレッシュフィット
コンフォートモイスト
マルチフォーカル




・・・・というラインナップです。









フツーはですね、
その他のメーカーであれば、
遠近両用ワンデーを1アイテム、
遠近両用2ウィークを1アイテム、
というのが大半。





ジョンソンエンドジョンソンみたいに
遠近両用ワンデーはあるけれども、
遠近両用2ウィークは
まだ製造していません!
・・・・というのも稀なケースです。












【スポンサーリンク】
















遠近両用2ウィークだけで
3アイテムも!



これはなかなか尋常ではない
状況です。



でもそれには
深いワケがあるのです。




ボシュロムも
やりたくてやってるワケでは
ないのです。



成り行き上、
いつの間にか
そうなってしまったのです。





最初の最初は
メダリストマルチフォーカル
発売されました。



老眼度数は2種類。
そしてレンズのカーブも
2種類作られていました。



と、いうことは、
それぞれのカーブに対して
老眼の度数が2タイプ。



都合4パターンの度数を
製造していたのです。





その後、時代は
シリコーンハイドロゲル素材へ。




さっそく
シリコン素材の遠近両用2ウィーク、
メダリストプレミア遠近両用
発売されました。



老眼度数は2タイプですが、
前回の教訓を活かして、
カーブは1種類に統一されました。




ところがボシュロムは
遠近に限らず、
シリコン素材が不得意だったのです。



他メーカーから比べると、
ちょっとカタイ。
従って、違和感が強い・・・・









【スポンサーリンク】












で、仕方なく改良版の
メダリストフレッシュフィット
コンフォートモイスト遠近両用

発売したのです。




レンズの硬さはかなり改善されて、
装用感はまあまあ。
ようやくシリコンの
スタートラインに立てたかな、
というワケです。




しかし、
それまでお付き合いいただいた
メダリストマルチフォーカルのユーザー、
メダリストプレミア遠近両用のユーザーを
切り捨てることはできません。




いくらまあまあ使える
メダリストフレッシュフィット
コンフォートモイスト遠近両用があっても
みなさん、こっちに乗り換えてください!
・・・・とは言えませんよね?




そんなこんなで、
全部、残ってます!!


 
 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 00:00 | TrackBack(0) | 遠近両用/老眼情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449234097
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック