2017年01月15日

ワンデーピュアマルチステージの老眼度数追加はどうなっちゃったの??





飯島直子さん シード 遠近.jpg









シードの遠近両用ワンデー、
ワンデーピュアマルチステージ
2タイプの老眼度数を製作しています。






それは
Aタイプと
Bタイプ。




Aタイプには
カッコがしてあって、
[+0.75]という数値が
記載されています。



Bタイプには同じように
[+1.50]となっています。




これは
老眼の度合いを示すもの。



Aタイプの方が
比較的軽めの老眼で、
Bタイプの方が
ちょっと多めの老眼、
ということになっています。




そこにさらに、
もう一つの老眼度数が
追加されることに
なっているのです。




それは
[+0.50]
という数値のレンズ。




現行のAタイプよりも
さらに軽い老眼、
ということになるのです。












【スポンサーリンク】
















フツーは逆です。


新しく度数を追加するのであれば、
もっともと強めの老眼度数が
順当なはず。



日本アルコンの
デイリーズアクアコンフォートプラス
マルチフォーカルだって、



LOW[+1.25]

MED[+2.00]

HI [+2.50]




・・・というように、
より強い老眼の度を
追及しています。




それなのに
より軽い、
しかも[+0.50]なんて
他のメーカーが
まるで製造していないような
度数なんです。



そこで
ちょっとした老眼からでも
始められるレンズがあれば
シードを選んでもらえるのでは、
という気持ちがメーカーには
あるようなのです。












【スポンサーリンク】

















しかしこの企画、
けっこう企画だけで
ストップしているんだとか。



話が出てから
もう1年はたつっていうのに、
具体化はまだまだ先のよう。


シードはこの1年、
ワンデーピュアうるおいプラスや
その乱視用、
そして
2ウィークピュアうるおいプラスなどの
強度近視度数や
遠視度数の拡大に腐心してきました。



レアなデータを拡大するのは
ありがたい話なのですが、
遠近両用は後回し・・・・



 
 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 00:00 | TrackBack(0) | 遠近両用/老眼情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445886426
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック