2020年01月31日

デイリーズトータルワンに含まれているナゾの成分とは?






デイリーズトータルワン 生感覚レンズ.jpg










日本アルコンの
1日使い捨てレンズ、
デイリーズトータルワン
圧倒的な人気を誇るレンズです。






綾野剛さんご出演の
<生感覚レンズ>という
キャッチコピーのCMで
話題になったことも手伝って
認知度はイッキにアップしました。





それもうそうなんですが、
やはり支持されているのは
レンズの品質です。




きわめて軽い装用感は
レンズも何も
目に入れていないかのような感覚。




これはまさに
キャッチコピーどおり生感覚なのだ、
とユーザーに実感せしめたのも
功を奏したのでしょう。










【スポンサーリンク】














なんでこんなにも
入れてる感がないのでしょう?






それは・・・・



酸素透過性がものすごく高い!



シリコーンハイドロゲル素材である!



水分を逃がさないような
3層構造になっている!







なんていう、
お決まりのPRポイント以外にも
とあるナゾの成分が使われていたのです。





うるおい成分とか、
保湿成分とか、
そういう
マンネリなヤツじゃないのです。







それは・・・・




フォスファチジルコリン!!






なんやねん、それっ!!








【スポンサーリンク】













フォスファチジルコリンというのは
涙に含まれている成分なのです。






実は涙は
単なる液体ではなくて
水分のいちばん上の部分が
油分の層でおおわれている、
という構造なのです。





すなわち、
水分を油でコーティングして、
蒸発や乾燥を防止する、という役目。





その成分が
フォスファチジルコリン、
というわけです。





それがレンズの素材に含まれているので
乾燥させないチカラがより強化される、
というわけなのです。








【スポンサーリンク】








 
  
posted by フムフム君 at 00:00| ドライアイ・乾き関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする