2019年05月31日

アイレが新発売したシリコン素材のワンデー




エアロフィットワンデー アイレ 小松奈菜.jpg









アイレ、
というコンタクトレンズメーカー名を
耳にしても、
ピンとこないなぁ〜という人も
少なくないでしょう。




けっこうマイナーであるのは
確かです。






でももう50年以上の
歴史があるメーカーなんです。




現在、主力で発売しているのは
やはり使い捨て系のレンズ。






ワンデー、2ウィーク、
マンスリー、乱視矯正用、
遠近両用、サークルレンズ、
カラーレンズ、などなど。










【スポンサーリンク】















マイナーではあるのですが、
2019年5月に
シリコーンハイドロゲル素材の
高酸素透過性ワンデーを
新発売したんです。








レンズ名は
エアロフィットワンデー!!












高酸素透過性ワンデーと言えば、




ジョンソンエンドジョンソン
ワンデーアキュビューオアシス



ジョンソンエンドジョンソン
ワンデーアキュビュートゥルーアイ



日本アルコン
デイリーズトータルワン



ボシュロム
アクアロックスワンデー



クーパービジョン
マイデイ



メニコン
ワンデーメニコンプレミオ


・・・・などなど、
主力メーカーが発売しているのですが、
そこに名を連ねるのですから
なかなかのものです。












【スポンサーリンク】
















酸素透過性の数値は<65>、
これって
高酸素透過正ワンデーの中では
かなり低い方なんです。






デイリーズトータルワンは<156>、
アクアロックスワンデーは<163>、
今までもっとも低かった
マイデイだって<100>ですから。







でもですね、
低い=良くない、
ということはないのです。



低い=グレードも低い、
ということでもないのです。






最近では、
透過性の数値が
高ければいいというものではない、
あえて、故意に低めに設定した方が
いい場合もあるのだ、
という考え方だってあるんです。







さて、このレンズは
どう評価されるのでしょう??






【スポンサーリンク】







 
posted by フムフム君 at 00:00| シリコーンハイドロゲル素材のレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする