2019年02月28日

バイオフィニティマルチフォーカルの最強老眼度数が発売されます







バイオフィニティ マルチフォーカル 遠近両用 クーパー.jpg










クーパービジョンの
2週間交換遠近両用レンズ、
バイオフィニティマルチフォーカル
強い老眼度数が発売されることが
決定しました。






今まであったのは
<+1.00><+1.50>
2種類だけ。



今回発売されるのは
<+2.00>という度数。




これで老眼の度数は
3パターン用意されたことに。





これまで老眼度数が3段階
製造されていた2ウィークは
日本アルコンの
エアオプティクスアクア遠近両用だけ。




バイオフィニティマルチフォーカルが
3段階目を発売することで
遠近両用のセカイが深まりそうです。








【スポンサーリンク】














クーパービジョンは
ロートにOEM製品の
提供をしています。





それはロートの
モイストアイシリーズ。




シリコーンハイドロゲル素材の
2ウィークレンズなのですが
実情はこんなふうに
なっているのです。






ロート
モイストアイ近視用・遠視用

クーパービジョン
バイオフィニティ




ロート
モイストアイ乱視用

クーパービジョン
バイオフィニティトーリック




ロート
モイストアイ遠近両用

クーパービジョン
バイオフィニティマルチフォーカル



・・・・という構成なのです。







しかしどういうわけだか、
遠近両用の最強度数については
本家のバイオフィニティよりも
分家のモイストアイの方が
半年も先に
発売されてしまったのです、
・・・・オトナの事情で。











【スポンサーリンク】













これで本家のバイオフィニティの方は
<+1.00>、<+1.50>、
<+2.00>と
初期の老眼から、強めの老眼まで
対応できるようになりました。




実は分家のモイストアイ遠近両用は
<+2.00>は早めに発売したけれども、
どういうわけだか<+1.00>は
未発売のまま。




初期の老眼から、強めの老眼まで 、
というわけにはいかず、
中程度の老眼以上しか
製造してません、
ということになっているのです。



やっぱり本家のように、
3拍子が揃ってないとね・・・・





【スポンサーリンク】









 
posted by フムフム君 at 00:00| 遠近両用/老眼情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする