2018年12月31日

白内障と緑内障・・・・よく耳にするけどイマイチよくわかってない目の病気





白内障.png







白内障と緑内障。





非常によく耳にしますが、
イマイチ判然としない病名です。




この2つ、
たいがいは
セットで語られることが多い!






なぜなら、どちらにも
「白」と「緑」という
色の名前がアタマに付いている!




しかも、
最初の1字が違うだけで
あとの「●くないしょう」というのは同じ。




これはきっと、
ペアになるような
共通点があるに違いない!





【スポンサーリンク】












・・・というイメージが強いのですが、
実際は白内障と緑内障は
何の関係もありません!





まったくの別物。
目の病気であるのは確かですが
リンクしている部分はないのです。



そんなら、
まぎらわしい名前に
すんなっちゅうの!!



乃木坂46と槻坂46が並んでたら、
関連性があると思わない方が
おかしいじゃないの!





【スポンサーリンク】













白内障
目玉の中にある水晶体という部分が
老化して濁ってしまって
視力が出にくくなる状態。




60歳以降に発生する
老人性のものが大半なのです。





緑内障
目玉を形成する眼圧が高くなって、
視神経を圧迫するために
視力障害や市や欠損が発生する状態。




白内障とペアのイメージがあるため、
緑内障も老人性のものと
思われたりもしますが、
10代、20代でも
なってる人はいるのです。



posted by フムフム君 at 00:00| 眼の病気情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする