2018年09月30日

0.1の視力でで運転してる人







視力低下.jpg










意外と多いのが、
免許に必要な視力を
満たしていないのに、
それと気づかず
平気で運転している人!








普通運転免許の場合、
必要な視力は
「両目で0.7以上」。




これは裸眼でも
かまいません。


メガネを掛けた状態でも
かまいません。


コンタクトを入れた状態でも
かまいません。




とにかく、
0.7が見えればいいのです。



しかも、
「両目で」0.7なんです。




片目0.7ずつ、
ではないのです。




両目で0.7ということは
片目にすると
0.4〜0.5ぐらいあれば
両目で見ると
1〜2ランクぐらい上まで
見えちゃう人が多いので、
けっこうイケちゃうんですよね。





コンタクトにしたって、
たいがいは片目で1.0とか
0.9とか0.8とか、
そのへんで合わせている人が
ほとんどなので、
よっぽど視力が落ちたままに
しておかない限りは
合格できる範囲である、
と言えそうです。






【スポンサーリンク】













視力がいきなり落ちると
あー、
なんか急に見にくくなったなー、
と実感できます。



しかし、厄介なのは
少しずつ視力が低下してきた場合。



視力が落ちていることに
本人が気づいていない場合も
少なくないのです。





昼間は問題なく運転ができる、
しかし夕方や夜になると
けっこう見にくくなっちゃう。



雨の日や
疲れている時なども
見にくく感じる。





こういう症状があるときには
視力が低下している可能性が
大なのです。



あまりにも見にくいので
視力検査をしてみたら
コンタクトを入れても
0.1程度しか見えてなかった、
とか、
そういうの、時々あるのです。






【スポンサーリンク】









 
posted by フムフム君 at 00:00| レーシック/メガネ/視力/眼精疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする