2018年08月31日

ワンデーアキュビューオアシスと2ウィークのアキュビューオアシスは同じレベルではない







戸田恵梨香 ワンデーアキュビューオアシス.jpg










ジョンソンエンドジョンソンの
1日使い捨てレンズ、
ワンデーアキュビューオアシス





そして2週間交換の
アキュビューオアシス






2ウィークの方は
2ウィークアキュビューオアシス、
というネーミングではなくて
ただシンプルに
アキュビューオアシス、
なんですね。





レンズ名だけ聞くと
何日用のレンズなのかは
判然としません。




しかし、
どちらも「オアシス」の名を
冠しているということで、
ワンデーアキュビューオアシスというのは
2ウィークのアキュビューオアシスを
そのまんま1日用レンズとして
焼き直ししたものなんだろうな、

という印象です。




確かに、
ワンデーオアシスも
2ウィークのアオアシスも
シリコーンハイドロゲル素材の
高酸素透過性。




現在あるワンデー、
現在ある2ウィークの中では
どちらも最高レベルのレンズ、
という存在なのです。








【スポンサーリンク】












ワンデーオアシスも
2ウィークのオアシスも
レンズの感触は
やわらかくて薄くて
ふんわりとしています。




シリコン素材特有の
腰がある形状は
目に入れる時の扱いや、
裏表の判断などで
非常にやりやすい感覚です。




しかしですね、
レンズのスペックを見ると




ワンデーオアシスと
2ウィークのオアシスでは
同じシリコンでも
数値に違いが見えるのです。




酸素透過性の数値は
ワンデーは<121>に対して
2ウィークの方は<147>と
ワンランク上。




レンズの水分吸収の
豊かさを示す含水率
ワンデーも2ウィークも
<38%>と、こちらは同等。




レンズの厚み
ワンデーが<0.08ミリ>で
2ウィークが<0.07ミリ>と
意外にも
2ウィークの方が薄いのです。



ワンデーは2ウィークよりも
薄く作ってあることがほとんどなので、
レンズを快適に使ってもらうための
秘策があるような気がします。






【スポンサーリンク】







 
posted by フムフム君 at 00:00| シリコーンハイドロゲル素材のレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする