2017年11月30日

オプティフリーなどの消毒液でいちばん重要な扱い方とは?






洗浄消毒液.jpg









2ウィークレンズや
マンスリーレンズを
ケアする時に使うのが
これ1本でOKという洗浄保存液。






正確には
洗浄したり、すすいだり、
消毒したり、保存したり、
たんぱく除去してくれたり、
必要なことができる
マルチな液体です。



そんなわけで、
こういうタイプのレンズケアを
マルチパーパスソリューション、
と呼ぶのです。





必要なことが全部できる、
と言っても、
実際に行動するのは
ユーザー自身です。




ただレンズを液体に入れておいても
自動的に洗浄消毒してくれません。



こすり洗いをしたり、
すすいだりするのは
ユーザーですから
手順を間違えていたり、
手を抜いたりしては、
洗浄もできませんし、
消毒効果もありません。










【スポンサーリンク】













マルチパーパスソリューションで
レンズケアをする時に
とっても重要なコトが
いくつかあります。





それは・・・・




自分の手や指先を
充分に洗って清潔にする!




レンズケースそのものも
清潔に洗浄する!




レンズケースを洗浄したら
自然乾燥させておく!




レンズケースを
月1ぐらいで新調する!




消毒液やケースを
清潔な場所で保管する!




開封してから
何か月も経過した液は
使わない!



・・・などなど。







レンズの汚れを取り除いて、
かつ菌がつかないように
維持することが目的ですから、
自分の手や指、ケース、
液剤自体もキレイにしておかないと
意味がありません。




ところが、
清潔な状態を
保っておかねばならないのに、
忘れがちな盲点があるのです。




それは・・・・


消毒液のボトルの
先っぽ!







キャプを開いたところにある
あの先端の、
液体が出てくる小さな穴のあいた
先っぽの部分です。






例えば・・・・



洗ってない手で
先っぽを触ってしまった!




手のひらに液を出す時に
先っぽが手のひらに
触れている!




レンズをすすぐ時に
先っぽがレンズに
触れている!




フタを
開けたままにしておく!






このへん、
すべてNGなんです。


せっかくレンズやケースを
キレイにしても
液体が出てくる部分が
汚染されていては
元も子もありません。


日常的な作業に紛れて、
意外と忘れがちな先っぽ。



気にしてみましょう。







【スポンサーリンク】









posted by フムフム君 at 00:00| レンズケア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする